「カッパ着て 我慢の末の 釣果かな」和歌山県 日高港湾

友人が午前3時過ぎ。誘ってくれたのに雨脚の強さに負けて釣行を諦めました。もとより「日高港湾」に行くつもりがなくて「釣行するなら浜の瀬漁港煙樹ヶ浜」と決めていましたが「雨模様なら雨天対応のし易い日高港湾」も悪くはない選択枝だったはずなのに積極性が足りなかったなあ。反省反省!

スポンサーリンク

濡れることを我慢して

今日の良い釣果は、濡れることを我慢して釣行した友人へのご褒美でしょう。暗いうち専門の地元組は大した釣果もなく帰って行ったようですので、釣れ始めたのは明るくなってからだとか?

濁った日にはこんなこともあるんですね。師匠の話では、条件が良ければ濁りのある日は一日中釣れ続くことがある様で今日がその日なら夕方からの雨が降り始めるまで釣れるかも?何が起こるかわからない。だから釣りは面白い!

機動性良く

「今からでも来いよ!」偵察に行っても誘われました。機動性良く駆け付ければ良いのですが、今日は一日休むとしましょう。釣れているのに行かないのはもったいないことかもしれませんね。

では、また。

 

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事