2020年12月一覧

おかず釣り師が行く!「サビキ釣り 遠くに投げる その工夫」#遠投サビキ釣り #浜から遠投 #上カゴ/下カゴ

それほど遠投しなくても釣れる日もありますが、波の荒い日やうねりのある日など鯵が岸近くに寄らない日もあって、そんな日には遠投力が釣果のカギになります。広い浜で投げる場合ばかりでなく、バックヤードが狭くて背後の壁が高い釣り場もあります。今回は「投げること」について考えてみたいと思います。

釣行指令10-4-10-10「妹が来るので25cm以上の鯵を10尾以上釣ってくること」#鯵サビキ釣り #投げサビキ釣り #浜から遠投 #半夜釣り

今回の指令は、12月26日に妹が届け物をしにやってくるということで「土産に何が欲しい?」と聞けば「新鮮な刺身にできる鯵が欲しい」とリクエスト。私が釣ってくる鰺が人気になっているのはうれしいことですが、果たして釣れるのか?

釣り道具探求「ダイソーのケミカルライト(100均)」ってどうよ? #半夜釣り #鯵釣り #太刀魚釣り

釣りを始めてまだ集魚ライトをもっていなかった頃(2018年ころ)のことです。日高港湾の深夜の鯵釣り(サビキ釣り)で、ケミ蛍をつけて釣っていたら「太刀魚釣りか?」と笑われたことがありました。笑った人も無知だったと思うのですが、鯵釣りにケミ蛍を使う習慣が私の界隈にはなかったようで・・・

浅い棚の話ですが「投げサビキで上カゴよりも下カゴの方がよく釣れる件」#鯵釣り #浜からの投げサビキ #半夜釣り

「上カゴでカゴのところににメインの錘、仕掛けの下に小さな錘」こういう自作の仕掛けで釣っていました。ちょっとマニアックな感じで気に入っていましたが、オーソドックスな下かご仕掛けの方が良く釣れる場合があることに気が付いて・・

寒い季節になりました「大根を干して並べて」沢庵を漬け込みました。#和食 #大根漬け #香の物

12月になれば、近所の畑では大根が大きくなって食べごろ「鍋の季節ですね。大根といえばご飯のお供に欠かせない「大根漬け=アクアン」の仕込みのシーズンにもなります。今回はばあちゃんのピンチヒッターということで沢庵の漬けこみにトライしてみました。

夜釣りに欠かせないヘッドライト「センサー付きがお勧め」#半夜釣り #早朝の釣り #夜釣り

一年で一番昼間が短い時節になりました。「要するに夜が長い」こんな時期に釣りにでかけるには防寒はもちろんのことヘッドライトが必須アイテムになっています。最近は中華製のLEDヘッドライトが安価で手軽に使うことができます。 

おかず釣り師が行く!「新しい 釣り方見れば 真似てみる」 #波止からの鯵釣り #サビキ釣り #深い棚

もちろんよく釣れることが第一ですが、それ以外に新しい釣り方にも興味があります。今回(否、過去にも何回か?)都会からきて知り合いになった釣り師のズボのサビキ釣りが斬新でしたので興味をそそられました。ただ、今回の釣行で隣になったときに注意深く観察してこれから真似するので結果はまだ先の話になりますが・・・

おかず釣り師が行く!「冬の釣り 最難関は 早起きか」#カマスサビキ釣り #波止釣り #夜明け #早朝

「冬の釣りで一番の難関といえば寒さ」かもしれませんが、その寒さに加えて出足に足かせとなるのが「朝起き」です。これには寒さが深くかかわっていますが、それにしても暖房を入れていたとしても朝起きるのはつらいですね。たとえ目的が釣りであっても。

釣行指令10-4-10-10「焼き魚にできるカマスを5尾以上釣ってくること」#カマス釣り #餌釣り #カマスサビキ #波止釣り

よく行く釣り場でカマスが釣れています。丁度、魚好きな孫が泊に来ていてカマスの話をすると「塩焼きが食べたい」といいます。それなら「昼ご飯のおかずに釣ってきて食べさせてやろう」と早朝から出かけました。釣行指令は「焼き魚にできるカマスを5尾以上釣ってくること」です。