2018年09月一覧

鯵のかご釣り。入門編~仕掛けを間違えて買って大失敗~日高港湾

「釣り友」が、早く来て太刀魚釣りまでの間に鯵のかご釣りをしているのを見て、見よう見まねでやってみましたが、仕掛けを買うときに思い込みで船釣り用のモノを買ってしまい「大失敗」辛うじて4尾の鯵は釣れましたが「釣り友」から「こりゃあカゴがデカすぎる!」と指摘を受けて後日また別の小さなものを買った次第です。

台風24号ですか?何でまたこっちに来るの?しかも強いし。

あんなに多くの被害をもたらした台風21号からまだ1カ月も経っていないのにまた台風がやってきます。しかも和歌山県が例の予想進路の中心あたりに入っています。(9/29午前)地球温暖化とか。こんなに台風が増えるなら備えと言うか、考え方を根本から変えていかなければならないかもしれない事態だと思うのですが。

日高港湾の太刀魚。9月25日夕方4時過ぎから6時の約2時間。夕空がきれいでした。

日高港湾での太刀魚釣り。4時過ぎに現場到着で釣り座を確保して釣れ始めたのが5時のサイレンを聞いてからです。家に帰りついたのが6時半頃でしたので、釣行は行き帰りを合わせて2時間ほどです。そのうち釣れていたのが1時間程度と思われます。

「ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマ、オミナエシ、オバナ、ナデシコ」何のことでしょう? 中秋の名月

秋の七草です。「ハギ、キキョウ」が「花紀京(喜劇俳優)」に見えたのは私だけでしょうか?話はそれますが、花紀京は岡八郎とともに吉本新喜劇の一時代を築いた喜劇役者の一人ですが、この人が近代漫才の祖とも呼ばれる「横山エンタツ」の次男だったことをご存知の方はどれ位おられるでしょうか?

日高港湾の9/21~9/23連休。私の釣果は?  和歌山県御坊市日高港湾:太刀魚

この3連休の、日高港湾の太刀魚を中心とした釣果を紹介いたします。因みに私は(口は達者ですが)初心者クラスです。ベテランやプロ級の釣り師はこんな釣果よりもはるかに素晴らしい釣果を上げておられます。そりゃあデイでも太刀魚を釣り上げる猛者たちですから当然のことですが。

暑かった夏も終わり、彼岸花が咲きました。お彼岸の入りです。初秋の紀州路

「お彼岸とは」サンスクリット語の「パーラミター」を漢語に訳した「到彼岸」の略語だと言われています。 これは本来仏教用語で「煩悩に満ちた現世=此岸(しがん)を離れ、修行を積むことに依って煩悩を脱し悟りの境地(彼の岸)に到達する」という意味を持っています。