和歌山県日高港湾の太刀魚釣り。雨で散々な目にあいました


雨だというのに釣り場で知り合った

釣り友」に誘われて行ってしまいましたよ。

「太刀魚釣り」私の場合は

「軽トラ1号」の幌の中から釣るつもりですので

雨はさほど心配していませんが、

友人は乗用タイプの車ですので気になります。

「時刻は4時30分」です。

いつもなら今か今かと待ちかねて

遅くとも4時前には出掛けるのに今日はこんな時間からの出動です。

雨が好きじゃないのがお分かりいただけましたでしょうか

タチウオ釣り全部わかるBOOK


スポンサーリンク

岸壁に着きました

岸壁に着いたら友人はもう合羽を着て釣り始めています。

20カウント!20カウント!

「おお来たか?」と言う代わりに棚を叫ぶなんて相当な好きものですね。

釣りの腕前は相当なものです。

しかも、辛抱強い。「粘り勝ち」のタイプです。

砂の山

一週間ほど前から岸壁には大きな砂の山があります。

どこの国から来た砂かは判りませんが

黄土色の水が染み出ています。赤土なのでしょうか?

「チヌ」が好きそうな濁りですね。


お蔭て太刀魚のポイントが遠くて3.6mの竿で投げます。

軽トラの幌の中からですので釣りにくい

今度はこの幌の後ろの幕の部分で

「雨除けのひさしを作れるように工夫しなければ」

幌の中とはいえやはり濡れるし釣りにくいし狭苦しい。

釣りながらも改造のアイデアを考えています。

シマノ テンヤ 太刀魚ゲッター ツイン噛む OO-004L 01T グローナチュラル サイズ(号):4

新たな改造

今日は、昨日の

「アシストフックをワームにテグスで結んだ改造」を

一歩進めて「輪ゴムで固定」に進化させています。

もちろんワームに留めるほどの直径の輪ゴム

なんてありませんので輪ゴムを

手にもって眺めたり伸ばしたりして考えた末

「小さな直径になるように結べばいい」と気が付きました。

「ぎゅっ」と小さく結んで使ってみたところ

ちょうどいい具合でしたので、

今日からこのシステムで太刀魚釣りです。

ひとつ気になっていることは、

輪ゴムの色がワームと合っていないことです。

まあ太刀魚は大雑把な奴だから気にはしないでしょうが。

私は気にしています

30分くらい

30分くらい釣っていたでしょうか?

「帰るでー」と例の友人です。

合羽を着ていても竿を振るから

中に水が入って濡れてしまうとのことです。

「お疲れー!」と返して私はもう少し粘ります。

粘った結果です。輪ゴムの効果ありでした。

だんだんと雨が強くなってきましたので、

まだ明るいですが私も帰ります。

軽トラの幌の中からでしたがズボンはびしょ濡れです。

居残り組は5人かな?もう少しやるそうです。

みんな若手です。年配者は誰も居ません。

私は冷えると腰痛が出るのでなるべく早く帰って風呂で温めます。

あ、そうそう。

今日は南高梅の白干しを沢山もらったのでした。

その梅干の実を潰して「せごし」の味付けに使おう。

風呂のあとは「せごし」で晩酌です。

いい塩梅、うまいアイデアだ。

では、また。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする