釣り日誌一覧

土曜の早朝です。アジのサビキ釣り。先週爆釣の流れで遠来組多数だが、全然釣れず。

前回ブログで、気まぐれな「日高港湾の釣果状況」を嘆いたばかりですが、その悪夢はまだ続いていました。しかも、先週日曜の爆釣のうわさを聞きつけてか?遠来組の釣りファンが大挙釣行で岸壁は大賑わい!大盛況?!「何が大盛況??」「キャップ!全然釣れてませーん!」♬ゴーゴー・ダウザーより引用

「太刀魚エサ釣り」新しい餌に挑戦!ゆうマヅメの日高港湾。キビナゴ:サンマの切り身:イカの切り身

日高港湾にて先日の「早朝サビキ釣り」に於いて面白い出来事がありました。初めに「太刀魚のスレ掛かり」があってその後その太刀魚の尻尾を切ってエサにして釣っていましたが、全く釣れずに「太刀魚竿」が放置状態になっていました。

新鮮なアジの刺身が食べたくなったので、早起きして釣りに行ってきました。日高港湾。アジのサビキ釣り。太刀魚の餌釣り

日高港湾の早朝からのサビキ釣りと太刀魚の餌釣りです。今回の目的は「釣ること」はもちろんですが ①サビキをなるべく安いもので、高価なものに引けを取らない結果を出すこと。 ②撒餌を工夫して「単にアミエビだけ」の場合より釣果を上げること。 大きく出てしまいましたが「とりあえず夢は大きく」と言うことでやってみたいと思います。

爆釣の午後も爆釣とは限らない!北風が強くて釣りにならず。即退散。日高港湾

今朝の爆釣の余韻から冷めないまま午後、時間が出来たので気が付けば日高港湾の岸壁にいました。先般の30㎝クラスのサバの引きが忘れられないのです。その日は、午前中から出かける予定でしたので中断を余儀なくされましたが、「波止からのサビキ釣りとしてあんな面白い釣りは無い!」と言い切れるほど面白い釣りでした。

「立冬イブ!」明日から冬らしい。11月6日、「超シブ!日高港湾」は北風が強くて「ダメですキャップ!全く釣れません!」

立冬前日の11月6日の半夜釣りです。昼間から北風が強くて釣り人も疎らです。思いもかけずに「1等席」に釣り座は確保できたものの、果たして釣れるのでしょうか?昨日も「釣れ渋って」ボーズ寸前でしたので、今日はテグス(10号)のハリスで仕掛けを用意してきましたよ。

印南漁港(外向きテトラ)でアオリイカ爆釣か?!未確認情報だが。私と言えば日高港湾で太刀魚。

先日(11月3日の朝)日高港湾で「太刀魚のプチ爆釣」があったばかりですが、昨日の朝(11月4日の朝)印南漁港の外側テトラで未確認情報ながらアオリイカの爆釣があり「日高港湾通いの若者たち」のSNSに画像や情報がいくつも飛び交っていたらしい。これは、11月2日の夜に紀伊水道で地震があったことと関係があるのか?

「日高港湾で太刀魚爆釣!」が昨日の朝あったらしい!残念なことに孫のお供で「浜の瀬」。夕方行ってみたが「いつもの日高港湾」に戻ってた!

待ち望んでいた「太刀魚爆釣の日」の第1弾が昨日の朝あったらしい。前々から楽しみにしていたのだが、残念なことに休日の朝に巡ってきました。「良い目」をしたのは「遠来組」普段から岸壁を温めていた「地元組」は釣り場に入る隙間もなく帰って人も大勢いたとか?そんななか、地元の若者が「ルアーで60尾」を釣って未確認ながら竿頭だったとか?