日常一覧

ソメイヨシノではありません。裏庭の桜(サクランボの木)が咲き始めました。寒かったり暖かかったり、季節は変わり始めています。

昨年の9月。台風の影響で狂い咲きした桜です。「今年は咲かないだろうか?」と思っていましたが、春が来れば約束したように咲き始めました。この桜は「ソメイヨシノ」では無くて「サクランボの木(正式名は不明)」です。

母親が「たくあんを漬ける」と言うので見に行ってきました。大根 沢庵 米糠 

冬になれば毎年の恒例で私の母親がたくあんを漬けます。大根を干してしわしわになったものを塩と米糠で漬け込むのですが、長年つけてきて去年は120本漬けたのが今年は50本。もうあと何年続けられるか?と言うので長年戴いてきた私としては、現役で付けているうちに見せてもらっておこうと見学に行ってきました。後を引き継いで続けていくかどうかは分かりませんが。

「東京大衆歌謡楽団」って知っていますか?還暦の私にとって「何処か懐かしい歌声」 音楽 「タイムトリップ歌謡」と呼ばれてるらしい

還暦の私にとって「子供時代と言うよりは、それより少し前の時代の昭和歌謡」おそらく昭和20年代の歌謡曲が中心なのでしょうか?アルバムの収録曲の年代を調べてみると昭和15年ごろの戦時歌謡曲も含まれていて戦後の昭和歌謡に限らず昭和初期(戦中戦後)の歌謡曲全般を歌っているように思われます。

「先日の白浜温泉」のついでに「串本~潮岬方面のドライブ」に行ってきました。久しぶりの串本は天気も良く最高のドライブ日和。本州最南端 潮岬灯台 橋杭岩

串本は高速?(自動車専用道路)が「すさみ南」まで延伸して私の家から2時間程度の近さになりましたが、なかなか行く機会が無く、今回「白浜泊りのチャンス」に恵まれましたので串本まで足を延ばしてみました。

友人に誘われて「日本蘭と山野草」の展示会に行ってきました。紅葉や桜などの華やかさとは別の「清楚な美」に触れて新鮮でした

日本蘭の愛好家である友人に誘われて「日本蘭と山野草」の愛好家たちの展示会に行ってきました。地域の公民館を巡回して展示しているそうで質素なものを想像していましたが、展示数も多く立派な設えで驚きました。来観者も地域の文化的催しとしては多く「静かなブームになっているんだな」と言う感想でした。