釣り道具探求一覧

釣り道具探求「集魚ランプは 緑色が流行りとか?」昼光色の集魚灯を緑色に改造してみる

最近の波止釣りで時々緑や青の集魚ランプを見かけることがあります。どうやら鰺や太刀魚は青緑色の光が好きなようで「サンマ漁の漁船でも青緑の集魚灯が焚かれているとか?」それに倣ってか?釣り具メーカーからアジング用にと売り出されている「集魚灯」にも青緑色があるようです。

こんなモノまでダイソーに売ってた!?「ダイソーのシモリ玉ってどうよ?」#釣り具 #ダイソー #100均釣り具

ウキ釣りをするときに竿の長さでは扱いきれないタナを釣る場合があります。こういう時には、誘導ウキにして釣るわけなんですが、この誘導ウキが目的の棚にピタッと止まってくれるようにするのがウキ止めであり、このウキ止めは投げたり取り込んだりで簡単に動いてしまっても使い物にはなりません。かと言って大きくて投げるのにも巻き取るのにも邪魔になるようでも釣りになりません。

おかず釣り師が行く!「似たテンヤ 試作してたよ 太刀魚の」#太刀魚釣り #便利テンヤ #餌釣り #タッチポン

太刀魚は、ハードルアーでもワーム(ワインドやシャッドテール)でも釣れますが、昔ながらの「太刀魚テンヤ」でもよく釣れます。否、テンヤの方が良く釣れるかもしれません。ただテンヤは餌の付け替えが面倒です。

おかず釣り師が行く!「サビキ釣り 遠くに投げる その工夫」#遠投サビキ釣り #浜から遠投 #上カゴ/下カゴ

それほど遠投しなくても釣れる日もありますが、波の荒い日やうねりのある日など鯵が岸近くに寄らない日もあって、そんな日には遠投力が釣果のカギになります。広い浜で投げる場合ばかりでなく、バックヤードが狭くて背後の壁が高い釣り場もあります。今回は「投げること」について考えてみたいと思います。

釣り道具探求「ダイソーのケミカルライト(100均)」ってどうよ? #半夜釣り #鯵釣り #太刀魚釣り

釣りを始めてまだ集魚ライトをもっていなかった頃(2018年ころ)のことです。日高港湾の深夜の鯵釣り(サビキ釣り)で、ケミ蛍をつけて釣っていたら「太刀魚釣りか?」と笑われたことがありました。笑った人も無知だったと思うのですが、鯵釣りにケミ蛍を使う習慣が私の界隈にはなかったようで・・・

浅い棚の話ですが「投げサビキで上カゴよりも下カゴの方がよく釣れる件」#鯵釣り #浜からの投げサビキ #半夜釣り

「上カゴでカゴのところににメインの錘、仕掛けの下に小さな錘」こういう自作の仕掛けで釣っていました。ちょっとマニアックな感じで気に入っていましたが、オーソドックスな下かご仕掛けの方が良く釣れる場合があることに気が付いて・・

夜釣りに欠かせないヘッドライト「センサー付きがお勧め」#半夜釣り #早朝の釣り #夜釣り

一年で一番昼間が短い時節になりました。「要するに夜が長い」こんな時期に釣りにでかけるには防寒はもちろんのことヘッドライトが必須アイテムになっています。最近は中華製のLEDヘッドライトが安価で手軽に使うことができます。 

夜サビキ用ウキ「ダイソーの100均ウキに自作LEDウキトップを追加」安い 釣れる 簡単 を狙って!  #夜釣り #投げサビキ釣り #波止釣り

LED電気ウキも進化して視認性も格段にアップしています。視力に自信のない私だってかなり遠投してもウキが確認できます。しかしながらLEDウキは値段が高くて1個ロストすれば損失は小さくありません。