釣り解説一覧

投げサビキの錘はどこに付けるべき?  のりなしせんべえの考察

投げサビキ釣りをここ1年半ほどやってきました。主に浅いタナ(3~4ヒロのタナ)ですが、いろいろと試行錯誤がありました。その結果?私なりに「こうだろう?」という考え方ができてきました。今やっている鯵釣りに使っている仕掛けを解説しながら、私の今の方法論を少しお話したいと思います。

「サーフサビキ」浜から鯵を釣ってみよう!第3章

「鯵釣り」と言えば波止釣りがすぐに頭に浮かびます。私はオカッパリ専門なので沖釣り(船釣り)は外して考えてください。大鯵狙いなら沖波止や水深のある外洋に近い波止などが有望ですよね。「サーフ(浜)で鯵が釣れる?」初めて聞いたときには信じられませんでした。実際に自分で釣ってみるまでは。此処では、私が足しげく通う「煙樹ヶ浜:和歌山県中紀)での経験を中心に話を進めていきます。

「サーフサビキ」浜から鯵を釣ってみよう!第2章

「鯵釣り」と言えば波止釣りがすぐに頭に浮かびます。私はオカッパリ専門なので沖釣り(船釣り)は外して考えてください。大鯵狙いなら沖波止や水深のある外洋に近い波止などが有望ですよね。「サーフ(浜)で鯵が釣れる?」初めて聞いたときには信じられませんでした。実際に自分で釣ってみるまでは。此処では、私が足しげく通う「煙樹ヶ浜:和歌山県中紀)での経験を中心に話を進めていきます。

「サーフサビキ」浜から鯵を釣ってみよう!第1章

「鯵釣り」と言えば波止釣りがすぐに頭に浮かびます。私はオカッパリ専門なので沖釣り(船釣り)は外して考えてください。大鯵狙いなら沖波止や水深のある外洋に近い波止などが有望ですよね。「サーフ(浜)で鯵が釣れる?」初めて聞いたときには信じられませんでした。実際に自分で釣ってみるまでは。此処では、私が足しげく通う「煙樹ヶ浜:和歌山県中紀)での経験を中心に話を進めていきます。