地域情報一覧

夕日がきれい!「おすすめ夕日スポット」紀伊日ノ岬灯台

紀州(和歌山県)は最南端の串本町以東のほかは、西側に海があり山から朝日が昇って海に夕日が沈みます。紀伊水道に面した地域では海の向こうの四国山地に沈む夕日が見れることになります。このような地理的条件から、和歌山にはきれいな夕日スポットが数多く存在します。もちろん朝日のスポットも多くあると思うのですが、私の近くでは「日ノ岬」が一番の夕日スポットではないか?お勧めするなら「日ノ岬」ということで大阪方面から来られる方を想定して紹介してみたいと思います。

まだ間に合う!紀州の観梅!混雑が予想される「南部インターより手前から」アクセスすれば梅畑は沢山あります。観光梅園ではありませんが!

休日ともなれば「観梅」に大阪方面から多くの観光客が押し寄せて、行きも帰りも阪和道は混雑しています。特に「有田南インターより南」は対面通行になっていますので混雑は常識「来るなら覚悟のうえで来てください!」という状態です。

「秋深き 隣は何を する人ぞ」松尾芭蕉 「棚深し 隣は何を 釣る人ぞ」

夜釣りや早朝の釣り。私が通う日高港湾は、車横付けの釣り場ですので高齢の釣り師が集う釣り場でもあります。朝マヅメを狙う早朝の釣りでも場所取りは午前1時頃から始まっているようです。1時でまあまあ2時では遅いと言われているくらいですから。年老いても趣味の世界でも現実は競争社会なんですね。

「秋の夕日に」もみじの話です。紀州にも標高の高い高野龍神スカイラインがあります。

紅葉は、色づき始めてから終わるまでの期間が約1カ月と言われ、見ごろは色づき始めて20日程度経ったころです。見ごろの時期は北海道が10月頃、東北地方が11月頃その他の地域はだいたい11~12月上旬頃だと思われます。そして 山間部はこれよりやや早くなります。

和歌山県でもリンゴができるんやあ!?

「つがる」という品種には思い出があります。お母ちゃん(嫁さん)と 付き合っていたころ、秋の信州に旅したときに、お母ちゃんが「リンゴの畑が 見たい」と言い出して新島々の近くの波田から南に下がったあたりのリンゴ畑に お邪魔したことがあるんです。