「阪和道御坊インターから京都四条河原町まで」大阪回りと奈良回りどちらが早いか比べてみた。

家族で京都に行く用があり前から気になっていた

「大阪回りと奈良回り。京都に行くのはどちらが時間的に近いか?」

 

たぶん大阪回りの方が早いのは分かっているんだけど

どれだけ違うのか?比較してみたかったのです。

 

念願が叶って(家族の許し?理解?があって)今回実現しました。

 

「結果は後半のお楽しみ」になりますが、

京奈和道が全線開通すれば・・・という楽しみな結果でした。

スポンサーリンク

大阪回りなら約3時間

出発は、午前9時です。

少し雨が降っていて道路のコンディションは良くありませんが、

大阪回りなら約3時間ほどで到着できるだろうと想像しています。

 

比較するのは御坊インターを乗ってから四条河原町付近に到達する時間です。

さほど混んでいません。

画像は、和歌山インター近くを走行しています。

さほど混んでいません。

 

渋滞状況は大阪に入ってみないと分かりませんが、

京都へは門真から第2京阪を使うつもりです。

雨はまだ止んでいません。

岸和田サービスエリアでトイレ休憩です。

雨はまだ止んでいません。

出発から1時間ほど経過したでしょうか?

「堺泉北道」とのジャンクションです。

ここまで来れば「大阪に来た!」という気分になります。

「堺料金所」です。

「近畿道」を走行中です。

ここから「第2京阪」に乗ります。

「八幡京田辺ジャンクション付近」です。

ここまで渋滞もなく順調です。

「久御山ジャンクション付近」です。

 

ここから大津方面へは「京滋バイパス」を

福知山方面へは「京滋バイパス経由で名神高速を横切って京都縦貫道」です。

まっすぐ進めば、

第2京阪道から「阪神高速8号京都線」に変わります。

 

鴨川西で降りて国道24号線を北上すれば

(河原町7条から府道32号線に変わります)河原町5条を経て

「四条河原町」に到着です。

3時間かかりませんでした。

所用時間は約3時間弱としておきましょう。

 

画像は2条より北で「鴨川を渡るところです。

午後零時前に京都市内

想像通り午後零時前に京都市内に到着出来ました。

正午を少し過ぎましたが、昼食にします。

何度か行ったことのあるレストランです。

目的地は、八瀬にある会員制ホテルですのでもう少し北になりますね。

大原の「三千院」

明けて翌日の朝です。

ホテルを出た後、

女性陣の希望で大原の「三千院」を訪ねます。

 

私は、駐車場。

車で留守番でしたので画像はありません(泣)

 

三千院見学の後は漬物を買って一路和歌山へ。

私の希望通り奈良回りで帰ります。

四条河原町通過は午前11時半少し前でした。

午前11時半としましょう。

 

画像は、府道32号から国道24号線に乗った辺りです。

京奈和道(有料区間)

名神高速のガード下を潜ります。

国道24号を南下する作戦です。

 

途中、京治バイパスに沿って西進して、

しばらく進んで巨椋インター付近から南進し城陽インターから

京奈和道(有料区間)に乗ります。

京奈和道(有料区間)は、片側1車線の対面通行区間です。

それでも比較的空いていて快適に走れましたよ。

木津インターから再び国道24号線に乗ります。

 

その後すぐに奈良県内に入ります。

この辺りにも京奈和道が開通すれば

「奈良や京都に行くのが便利になるのになあ」といつも思います。

なんでも奈良は遺跡が多く「道路工事のし難い町なんだそうな?」

京奈和道無料区間

大和郡山から再び京奈和道にのります。

ここは「無料区間」ですが、

片側2車線の「まさに高速道路」です。

 

制限速度も80キロですので有難いですね。

残念なことに「距離は短く」すぐに終わってしまいます。

再び国道24号です。

 

新堂ランプ手前で、遅めの昼食を摂ります。

暫く休憩して、また京奈和道へ。

ここで乗れば次降りるのは御坊インターです。

やっとここまでたどり着けました。

御坊インターを降りたのが午後4時頃

一気に走り抜けたいところですが、

二日目ですので少し旅の疲れもあります。

 

「かつらぎ西パーキングエリア」で

トイレ休憩の後一気に走り抜けます。

 

紀の川ジャンクションから

阪和道、海南湯浅道路、湯浅御坊道路。

御坊インターを降りたのが午後4時頃でした。

 

出発が午前11時半でしたから4時間半かかったことになりますが、

「行き」がトイレ休憩1回に対し、

「帰り」はトイレ休憩1回と食事が1回でした。

 

食事の時間を1時間とすれば、
「行き=大阪回り」の高速料金は、

ETC利用で4860円。所用時間は約3時間弱
「帰り=奈良回り」の高速料金は、

ETC利用で720円+1590円=2340円。所用時間は約3時間半


私の感想として「行き」は、

まずまずの流れで再現性の高い所用時間ですが、

「帰り」は、かなり流れが良くてまさに深夜に走ったのと

同等の所要時間だと考えた方が良いでしょう。

 

即ち「再現性は低い」と思います。

 

ただ、あと1時間程度の余裕をみれば

再現性はかなり高くなると思います。

 

高速料金を比べてみれば、どちらを取るかは自明ですよね。

「初めから5時間かかる」と覚悟して

「奈良回り」を選べば、

渋滞でヤキモキすることもなくゆったりと走れます。

 

京都から和歌山方面に釣りに来られる方、

観光に来られる方、暖かくなって泳ぎに来られる方。

是非参考にして頂ければ幸いです。

 

ただしくれぐれも安全運転で!

 

では、また。


地域情報一覧


 

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする