「日高港湾の鯵釣り」早くからの場所取りで短い時合いを生かせるか?午前1時に起きて午前2時には釣り場に到着!懐かしい友人にも会えました!

日高港湾での鯵釣りのスタイルを模索しています。

 

今日は日曜の釣りの仕方について自分なりに

「こうあれば良いのでは?」

という理想形が少し描けましたので確認してみます。

 

釣り場には午後12時頃に着くのがベストと思われますが

「朝から大阪行きの仕事」が予定されています

(もちろん運転はしません。嫁さんに頼んでいます)ので

最低限の場所取りができる時間として

「午前2時までに到着」という予定で実行してみます。

スポンサーリンク

残り物には福がある!?

午前2時釣り場到着。ですが釣りはじめは午前6時頃からです。

 

明るくなるころが時合いと踏んでいます。

それまでは「どうして過ごそうかな?」

とりあえずボチボチ釣って居ようかな?

 

撒き餌さは、ここ数日の残りがありましたので

すべてブレンドして1回分として持ってきています。

 

出来れば今日のようなチャレンジの日には

新しく解凍した撒き餌さで臨みたいところですが、

残り物が冷凍庫のポケットにたまっていましたので使うことにしました。

 

「残り物には福がある!?」ってか?

いいとこどりの釣り師

準備中に水汲みバケツを忘れたことに気が付いて、

隣の釣り師にお願いして貸してもらいました。

 

彼は浜の瀬漁港(沖側の大波止)がメインの釣り師ですが

「最近の釣果が思わしくない」ということで

アウェイの釣りに来ていました。

 

快く貸してくれてしばらく話しました。

「やはりホームゲームの方が何もかもが解っていて良い!」

という話を聞かせてくれましたよ。

 

私も今は「煙樹ヶ浜がホーム」な感じですが

釣りを始めたころは「浜の瀬漁港だったし」

ここ2~3日は日高港湾に通っています。

 

太刀魚のころは「それこそ日高港湾がメイン」だったので

移り気でどこがホームかもまだ決め切れていない

「釣れているところに釣りに行く」

 

いわば私は「いいとこどりの釣り師」なんですね。

懐かしい友人

1カ月以上前でしょうか?

煙樹ヶ浜の鯵がまだまだ釣れていたころに出会った

「このブログの読者様の釣り師」に

日高港湾で再び出会うことが出来ました。

(前回も日高港湾で出会って話し込んだのですが)

 

彼も熱心な釣り師で大阪の人ですが、

ここ中紀の釣りに精通しています。

しかも粘り強い!

 

前日から来て「煙樹ヶ浜~日高港湾」を

連チャンで釣っていくんです。

今日も友人と二人で釣行してきたそうです。

 

「煙樹ヶ浜」の釣果は思わしくなかったらしく

日高港湾に今回の釣行の釣果が懸っているような話です。

 

私が帰るときには彼とは話せませんでしたので

今日の(彼の日高港湾の)釣果は判りませんが、

時合いの状況と彼の釣り座の位置、彼の腕前を考えれば

「相当な釣果があったはず」と確信しています。

4尾掛かって1.5号の竿が折れて

やはり時合いは、常用薄明のころから

日の出時刻を少し過ぎた頃まででした。

 

予め地元の先輩釣り師が投げ込んでいるのを見て

「ポイントを作っているんだな?」と踏んだ私は

自分もなるべく一定のところに投げてポイントを作っていました。

 

それが功を奏したのか時合いになってからはよく釣れました。

型も良い型でした。

 

一度は大鯵が4尾掛かって1.5号の竿が折れてしまいました。

(少し傷があったのでしょう?古い竿です)

折れた衝撃で1尾逃げてしまいましたが、

こんな大鯵を3尾も釣りあげたのは初めてでした。

 

時合いは私が仕掛けをやり直して

別の竿で釣り始めたころには終息してしまっていました。

釣れていた間は1時間も無かったでしょうね。

 

それでも楽しかった。

こんな経験をすればまた行きたくなるのは当然でしょう。

「大阪行き」が待っていた私は

「ここで止めないときっかけをなくしてしまう!」

と釣れ止んだ時間帯に思い切って納竿としました。

 

午前7時を少し過ぎたころだったと思います。

 

「過酷な場所取りレース」さえなければ

本当にいい釣りなんですけどね。

 

因みに私より40m位陸側で釣っていたらしい「8時の人」は

同じ時合いで10尾ほど釣ったらしい。

 

釣り座の条件が極端に悪い中での素晴らしい釣果です。

暗い内から来て「8時の人」より20m近く沖側で釣った知り合いが

同じ時合いで1尾も釣れず

私が帰った後の釣り座で次の時合いを待つ!

と言ってましたから「8時の人」の釣果がいかに素晴らしいか?

お分かりいただけると思います。

 

明日から2日間、泊りがけの出張です。

帰ったらまた「日高港湾に行こうかな?」

 

では、また。


釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事


 

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする