安、近、短、車で。子供にせがまれて夏休み

そりゃあ海外旅行は、良いよね。

北海道にも行きたいよ。何年かに一回はね。

毎年、毎年は、チョットね。

忙しいし、第一そんな余裕は無いじゃないですか。

私たち庶民は。「安、近、短、車で」一緒に探してみましょう。

スポンサーリンク

私の得意エリアは、和歌山県の中部です

有田市から由良町、御坊市、印南町近辺。

帰ってご近所さんに自慢できる有名な旅行先では無いかもしれませんが、

念のため。

 

それでもじっくり回れば、

十分楽しめる魅力はたっぷりあります。

まずは基本コンセプトが「安、近、短、車で」ですから、

1泊2日かな。宿泊施設から探しましょうか?

夏だからキャンプ!?

夏だからキャンプ。

と言いたいところですが、

装備をそろえるのに手間暇とお金がかかりますし、

そうそう何度も使うものじゃないのでもったいないです。

 

ほとんどが、一度使ったきりで思い出の品物ならいいけど

無用の長物になるんです。

それに夏の暑い和歌山で夜眠れるはず無いじゃないですか。

 

帰ったらまた仕事が待っています。

今年の暑さは普通じゃありません。

信州や北海道の避暑地ならキャンプもお勧めですが、

和歌山で慣れないキャンプは、レジャーになりません。

 

有田市から印南町の間にはビジネスホテルも幾つかありますし、

駅前旅館や民宿もあります。

 

民宿や料理旅館、釣り宿は、

土地柄夏場が書き入れ時になりますので、

狙いはビジネスホテルか駅前旅館ですね。

 

キャンプ用品の購入費用と宿泊費を見比べて、

慌てないために出発前には必ず予約を。

名所旧跡より子供たちは、海か川でしょう

川にはあまり詳しくありませんので、海の方を。

この地域にも海水浴場は幾つか有りますが、

どこも混んでいるでしょう。

 

本格的に泳ぐには海水浴場に行けばいいのですが、

混むのは嫌ですよね。

水遊び程度なら、磯間の砂浜で十分です。

泳いでいいかどうかは、近所のお店で聞けばわかるはずです。

 

海水浴後にホテルが遠ければ、

折りたためる水入れタンクなどを積んでおけば、

子供一人に一つ水を入れて車に積んでおけば、シャワー代わりに使えます。

 

鉄則は

絶対に一人にしない

(大人が監視する。止むを得ず一人になる場合は、陸にあげてから。)

救命具を手の届くところに

磯には素足で近寄らない

砂利浜は、ドン深の可能性が高いので細かな砂の砂浜を選ぶ

深いところには絶対に行かない

大人の膝位の深さでも子供には危険な場合があります

天気・潮位情報をあ予め十分に確認しておく

 

※また、深いところに行ってはいけないのは安全のためと。

貝ドロボーに間違われないためもあります。

 

どちらにしても、

海水浴場と違って「ライフセーバー」もいませんから

細心の注意を払って遊ばせてください。

波止で釣り

波止で釣りをする場合は、

焦らずに(よく釣れるのは、早朝と夕方です。

良い時間に1時間も釣れば十分楽しめます。そのためには、準備と場所取りですね。)

一度下見をして、

地元の釣り師(釣り師がいなければ釣具店)に釣れているもの

(出来れば子供連れにおすすめな釣り場、釣りモノや釣り方)

を聞いた方が良いでしょう。

あと、釣りをしても良い波止かどうかも。

 

和歌山県御坊市周辺の釣果情報は、こちらも参考にいかがですか?

釣り日誌一覧

 

近くのショッピングセンター

(御坊市のオークワロマンシティーには釣り具や餌コーナーがあります。)釣具店


釣り吉 

和歌山県日高郡印南町 大字印南4484 TEL0738-42-0504


釣り一番(釣り餌が主) 

和歌山県日高郡美浜町大字和田1138-64

TEL07838-22-4024


有限会社フィッシングモリタ  

和歌山県 有田市 宮崎町200-1  TEL0737-82-1122


などに行って、釣り具と餌を揃えてからでも遅くないと思います。

 

夏場の波止は、比較的良く釣れます。

獲物を持ち帰りたい場合はクーラーや氷の準備も怠りなく。

交通は

大阪方面から車では、阪和道が一番ですが、

この地域ですと一般道でも遠くない距離です。

うまく道を選んで渋滞を避ければストレスなく行き来できるでしょう。

 

出来れば、子供たちには、道を選ぶところから参加させて、

渋滞すればどう対応するか等々、良い社会勉強にもなりそうですね。

 

子供たちにとって小さな砂浜を探して水遊びするのも、

初めて行った波止で情報を集め釣り具をそろえて釣りをするのも、

一つの冒険です。

 

それに周りの大人が真剣に取り組む姿を見せるのも

夏の大事な経験かもしれませんね。

 

では、また。


地域情報一覧

前の記事 / 次の記事


 

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする