雨が止む予想!「日高港湾はジャリ船でNG」浜の瀬漁港で釣ってみました。和歌山県

ここ数日天気予報とにらめっこしながら過ごしていました。昼間「みせばん」するときも常にPCの画面は天気予報に!更新の時間があるのに、そんなことは気にもせず一日中??天気予報を眺めています。

世界を揺るがす大ニュースが有っても私には明日の天気が重大事!でも能天気な私なんかが今日まで生きて来れれたのは「日本国のおかげ」なんですよね。先般も日高港湾に海上自衛隊の船が入港していました。隊員の皆さんに感謝しないとね。

ところで、今回の久しぶりの好天に折り悪く入港したのが、画像の砂利運搬船です。日高港湾は貨物港で彼らは仕事で入港してるんだから仕方のないことですが、今回のタイミングは恨めしい!残念ですが、明日の釣り場は「浜の瀬漁港」に変更ですね。

スポンサーリンク

翌朝のことです

午前中から大阪方面に出張の予定がありますので、釣れるのは午前7時まで。7時半には家に帰っていないといけません。逆算してやはり午前2時起きの釣り開始が午前4時かな?

日の出が午前5時頃だろうから、午前4時を過ぎれば朝マヅメの時間帯になります。濁った浜の瀬漁港のことは理解できていませんが、この季節ですから朝マヅメにはどんなに濁っていても何かは釣れるでしょう?どちらか?と言えば他力本願的な考え方で計画を立てて就寝します。

アレクサが起こして

アレクサが起こしてくれたのは知っていましたが、あと5分寝てから起きようと夢の中で約束したのがついさっきの事だったのに「はッ」として飛び起きたのが1時間半後の午前3時30分でした。

起きた時は見ていた夢を鮮明に覚えていたのですが、いまこれを書いている時にどんなに思い出そうとしても思い出せません。私に寝坊をさせた犯人は素早く夢の向こう側に逃げ去ってしまいました。

漁港に到着

遅ればせながらも午前4時過ぎには漁港に到着出来ました。曇り空でしたが、日の出は午前5時頃でしょう?まだ少し時間があるはずです。駐車場には数台の車があるのに波止には釣り人が一人の様子です。車の殆どが(遊漁船が1杯出船しているようでしたので、その)遊漁船の客のものでしょう。

釣り座に着いて隣の先行者に話を聞いてみると、普段はここ「浜の瀬漁港」のメイン釣り場である沖側の大波止で釣っているらしい。今日は何時雨が降るかわからないので(釣果は劣るが)こちらで釣っている」とのこと。

やっぱり想像通り「向かいの大波止で釣れる鯵が目と鼻の先のこちらの波止で釣れないわけがない!」これは良い情報です。私なんかは、向かいの超混雑な波止で爆発的に釣るよりその10分の1の釣果でも良いからこちら側で平和に釣りたい!。いつもそう考えていましたからこれは朗報です。

取り敢えず

日高港湾と同じ棚で釣ってみます。2投目位から豆鯵と豆鯖が喰って来ました。ズボ釣りではなくウキ釣りですから数の伸びるペースが遅いですが、だいたい1投1尾以上の釣果が続きます。

何投目かには良いサイズの鰺も混じってきましたし、型は小さいですが退屈しない程度に食って来ますので「楽しみの釣り」としては十分です。
本格的におかずを釣りたいときには北風の日を待って浜に繰り出せばいいサイズがソコソコ釣れるだろうし、竿が曲がるだけで満足できるなら、此処「浜の瀬漁港もアリ!」ですね。

明日は西日本全体が大雨の予想です。釣りになるのは明後日からかな?さて今度は何処で釣ろうかな?  

 

では、また。

 

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事