鯵が釣れなかったのは、キミのせい?ヒラスズキ登場 日高港湾の鯵釣り 和歌山県

間違いなく今日(6月27日)の午後からは台風(?)の影響が出て釣りどころではなくなるでしょうから、(釣りなんかに出かけたらヒンシュクの嵐の方が大きいだろうけど)夕方(6月26日)に

荒れる前の最終と思って釣行しましたが、何か得体のしれない大物に仕掛けを切られて悔しい思いで帰って来ましたので「リベンジ!」を決意!目覚めた時に大雨でなければ出かけてみることを予定して就寝しました。

スポンサーリンク

目的があれば

「子供と同じ」といつも嫁さんに笑われますが、なにか目的があれば時間通りに起きるのも苦になりません。それどころかアレクサが起こしてくれる前に目覚めましたよ。現金なもんですね。

昨日の夕方から夜にかけて(午後6時ころ~午後8時ころ)いつもの日高港湾の釣り座で「荒れる前の釣り」をしていましたが、その時には思ったように鯵が釣れず、

チャリコが釣れたので面目は保てましたが「もう少し釣りたい!」と気持ちは募りましたが、暗くなって魚信も遠のきましたので止む無く納竿して帰って来ました。

※6月26日夕方の釣果。

折角、撒き餌を効かせていましたので、明朝ももし空いていれば同じ釣り座で釣れることを期待して帰ります。

アラームキャンセル

先にも書いたように午前2時にはベッドから起き上がって「アレクサ アラームキャンセル」と声掛けます。最近の状況だとこのまま2度寝してしまうのが癖になりつつありましたが、今日は目的がはっきりしていますので運動会の日の小学生みたいな気分で目覚めています。

素早く身支度して出かけます、例によって餌や氷、仕掛け等は昨晩帰った時に準備できています。岸壁に着いてみるとレギュラーメンバーも何人か少ないかな?レギュラー以外は一人もいないかな?やはり雨を警戒して人出は少ないようですね。

軽トラ1号も梅雨仕様

私の軽トラ1号も梅雨仕様に変更しています。前やっていたのと同じなんですが、物干しざおを両脇(上側の角部分)に設置して後ろ側の蓋?カーテン?目隠し?になっている幌をヒサシに代用します。これで車をピッタリつければ雨に濡れることはありません。(横風が無ければ)

その代わりですが、投げ釣りは後ろに車体が迫ることになりますから、不可となります。小雨なら投げるときだけ横に出て投げれば良いですが・・・とにかく今日もズボ釣り一本での釣りになります。釣り始めから、金魚(ネンブツダイ)のオンパレードが続きます。明るく成れば良いサイズの鰺も混じって来るだろうと期待しながら投入を続けていきます。

なかなかサイズが上がりません。

明るくなるにつれ少しずつ釣れ始めましたがなかなかサイズが上がりません。そのうちに釣れ止まる時間帯が時々訪れます。「何だろう?どうしたんだろう?」と思っていると「グイーン」と強い引きが。一度目はハリス切れ。

「ははーん?昨夜と同じ奴が来たな?!」2度目はやり取りになりましたが、底の障害物?引っ掛かってバラシ!仕掛けロスト。3度目の正直とドラグを慎重に設定して迎え撃ちます。

3度目、喰って来ました。慎重にやり取りしながら知り合いにタモ入れを頼みます。おそらく30センチ台のサイズを想定していましたが、さらに大きいようです。

時間をかけてやりとりします。何しろバーゲンのサビキですからハリスは1号と言ってもナイロンの廉価なテグスが使われていますから大きいと心配です。タモも準備が出来て「いざタモ入れ!」何とかタモ入れに成功し、取り込んでみて驚きました。

50センチ(帰宅して計測)のヒラスズキです。これで、不明なモンスターを退治できました。十分楽しめました。釣果は少なかったけど。撒き餌を使い切ったところで納竿としました。「ヒラスズキ」どんな料理で食べようかな?

では、また。

 

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事