スポンサーリンク

日高港湾の鯵釣り。3月28日は、大きな「ジャリ船が入港していて「竿が出せたのは早くから場所取りしていた数人だけ」

結果的に出動が遅かったんです。

今日、竿が出せた釣り座は4~5人分だけでした。

 

この人数は前夜から場所取りしているか?

夜中の12時台に到着していないとは入れない順位なんですよね。

私のように3時に起きて・・・では間に合いません。

さっさと諦めて帰ってきましたよ。

 

聞くところによれば 3日連続でジャリ船が入港するそうで、

これがその第一弾。

他に大きな石(つけもの石程度)を積んだ船も来るそうで

これが着けば「積み下ろしが危険なため」に

岸壁は封鎖されるとか?

 

3月の年度末は土木業者さんたちの駆け込み仕事が多いようで

ジャリ船で運ぶ砂利や砂も駆け込みで搬入されています。

「ああ早く4月になれば・・・」

とにかく4月になればこんなにも土砂の搬入が多くなくなるでしょう

同時にあちこちで作業されている土木工事も減りますね。

交通事情も少しは良くなるかな?

スポンサーリンク

今日は早く寝る

こんな状況が続くなら、

明日はかなり早くから場所取りするほかは無いようですね。

今日は早く寝る必要がありそうです。

土日は潮的にはイマイチ

それでも朝の潮が良いのは今日くらいまでです。

明日からはこの潮の終盤で朝マヅメには

あまり潮が動かない時期になってきます。

 

次の潮は4月1日が若潮ですので、

今週の土日は潮的にはイマイチかな?

土曜の「ゆうマヅメ」は多少マシな感じだけど。

 

日高港湾については「ゆうマヅメ」は

フェンス際を除いて「最近釣れていない」ので

あまりお勧めできそうにありません。

 

今週の土日は仕掛けの手入れの土日かな?

私はたぶん釣行すると思いますが。

私の場合は「ボーズ」でも近いので

ダメージはそれほど大きくありませんからね。

エビ撒き釣り

それでも昨日偵察に行った時のことです。

「岸壁には人影がまばら」で釣れていない様子が

ありありと反映されていましたが、

唯一「一つ目のビットから二つ目のビットの間」で

「シラサエビでのセイゴ釣り」が賑やかでした。

 

前回のブログでも紹介したように、

いま小イワシの群れが港湾内に入っていて

それを追ってスズキやその小型の魚が入ってきています。

 

もちろん小イワシを釣ってそれを泳がせればいいのでしょうが、

その小イワシもなかなか釣れない状況ですので、

エビ撒き釣りに頼るほかは無いのでしょうが。

 

日高港湾近辺で「シラサエビ」の買える餌屋はありませんので、

他の地域の餌屋で買ってくる必要がありますね。

観ていてこの釣りも面白そうでしたよ。

明日は早く起きて日高港湾で釣ろうかな?

 

では、また。

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事