スポンサーリンク

「ゴールデンウィークの波止釣り」日高港湾の鰺は戻りつつあるのか?

ゴールデンウィークに入って全く不振が続いていた「日高港湾の鯵釣り」ですが、昨日の夕マヅメから少しずつ釣果が戻りつつあります。今朝も少しですが釣果がありました。

昨日まではベテランでさえ1~2尾釣れればいい方でしたが今朝は、後掲の画像のように少しは釣れるようになりました。ただ、ポイントが限られていて、しかも「昨日の夕マヅメに釣れた場所でも今朝は釣れない」など不安定な要素はまだ残っています。

スポンサーリンク

二つ目のビット近辺

いつものように午前3時に起きて日高港に向かいます。今日は少し肌寒い感じです。天気予報では昼間はかなり暑くなりそうです。今日の釣り座は、二つ目のビット近辺です。昨日の夕マヅメにはここでよく釣れたらしい。

フェンス際にも陣取れたのですが、此処の方が釣れる気がしてここに決めました。(これが裏目に出て、今朝はフェンス際の方が釣果が良かったです)

和歌山の加太?

和歌山の加太で大鯵が爆釣しているらしい。私には加太も雑賀もどこがどこやら区別がついていません。どうやら大鯵と言っても30cm前後なのでギネス級ではありませんが、釣れれば嬉しいサイズですよね。そんな噂か飛び交う中ですが、ゴールデンウィーク中に大阪方面からの釣行者が減ることはありません。

日高港湾にもかなりの人出です。特に4月後半まで此処(日高港湾)もよく釣れましたから、その時の記憶が忘れられないという人が居ます。何人かに釣れた話を聞きました。私なんかが味わっている「全く釣れない日のこと」は知らないんですよね。もしかして、その人達にとって今回が「その全く釣れない日」なのかもしれませんが。

情報はしっかりと把握

「こんな釣れない釣り場に来なくても和歌山の加太か?その辺に行けば爆釣らしいよ」というと「加太の話は聞いているけど釣り座が無い」「人が多すぎて!」という話。みんな情報はしっかりと把握してるんですね。御坊ローカルで煙樹ヶ浜日高港湾を行ったり来たりしている私なんかとはスケールが違います。

不思議な数日間

少しずつ鯵が戻ってきたような感じです。しかし、今日まで3~4日、なんで釣れなかったんでしょうね。潮の加減?新旧の交代?フィッシュイーターの出現??いずれ分ることかもしれませんが、不思議な数日間でした。

先日来の雨でまだ少し濁りがあって、サビキの選定が難しいようですが、ピタッと合えば「周りが釣れていないのに自分だけ爆釣」というような結果もあり得ますので、近々釣行予定の方は、サビキの種類を多く持ってくることをお忘れなく。では、また。

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事