午前中から大阪方面に出かける予定なのに、早朝の鯵釣りはもはや宿命!?

釣り好き!?そんな生易しい言葉では形容できません。もはや日課です。いえ、宿命なのです(笑)

さておき、今朝は午前中から大阪方面に出かける予定なのに、行き帰りを合わせて午前3時から午前7時まで「鯵釣りです」

いつものように嫁さんがカバーしてくれますが、好きなことをさせてもらっている分何処かで恩返ししないとね。いつも感謝しています。

スポンサーリンク

「浜の瀬漁港」

昨日見つけた新しい釣り場!(正しくは再発見)「浜の瀬漁港」に出かけます。「午前2時!」アレクサに目覚ましを頼んでいましたが、起きれたのは午前2時半でした。雨降りを覚悟していましたが、起きた時に窓の外を見ればポツリポツリと雨の音。

覚悟はしていましたが雨降りの様子です。「降っても行くよ!」知り合いに見栄を張ってしまっていましたので行かないわけにはいきません。雨が止んでくれるのを祈りながら車で出掛けます。

音楽などは無し

私の軽トラ1号(1号のみ。2号3号は無い)はラジオなどのオーディオが壊れてナビは作動しますが音楽などは無しの状態です。ラジオは釣り場で聞くためのポータブルラジオが荷台に積んでありますが、運転席にはありません。正しくはあるけど壊れています。

嫁さんには「紺屋の白袴」といつも言われています。「アンプや無線機をあんなに見事に直すのに何で自分が毎日乗る車のラジオが鳴らないの?!」と不思議がられます。

私的にはそれとこれとは別の次元の話なんですよね。車のラジオにかける時間があれば仕掛けを一つでも結びたい!私の中の優先順位が違うんですよね。

早朝の浜の瀬漁港

「早朝の浜の瀬漁港」暗い内から釣る鯵釣りは「日高港湾」とは違って新鮮な雰囲気が好きです。目新しいだけでしょう?と言われるかもしれませんが、釣り船が明るくなる前に出港しますし、対岸が有って其処でも何人か釣りをしています。

所謂水道のような部分で釣りをするわけですので(日高港湾とは)景色がまるで違います。他にも違いに気づくことがあるでしょうからその都度書いていきたいと思っています。

遅くなりましたが今朝はここより北の方から釣行されたこのブログの読者の方から声かけていただきました。とても紳士的な方で釣り師がみんなこんな方なら波止釣りも更に楽しいものになるに違いありません。

 

お声がけ有り難うございました。

 

さて、明日もここで釣るかな? 

 

では、また。

 

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事