スポンサーリンク

おかず釣り師が行く!「晦日前 仕事納めて 人多し」北塩屋漁港の鯵釣り 岸壁からの投げサビキ釣り

北塩屋漁港(日高港湾)です。12月28日しかも土曜日ともなれば、人出がすごいだろうと覚悟して早くに出かけます。ここは車に直近で釣れますので逆手に取れば場所取りして自分の釣り座の前に停めた車で仮眠が可能です。

釣れてさえいれば都会からの遠征組にも最適な釣り場でしょう。しかも国道からすぐ近くにありますし、すぐ南には日高港湾入り口があり其処の水辺公園には自販機やトイレもありますから家族連れも安心ですね。

スポンサーリンク

場所取り

普段と違って年末年始の長期休暇ともなれば、釣り好きが繰り出してくるのは間違いありません。一昔前なら旅行や帰省をしないなら「正月くらい自宅でゆっくりと」と考える人が多かったかもしれませんが、今では「長期休暇はレジャー」の考え方が強いですから「正月休みも釣り」という楽しみ方があって当然でしょう。

盆休みは、田舎では殺生を忌避しても都会人は関係なしに釣りにやってきます。正月は寒いだけで殺生などとは関係のない休日ですから、釣れてさえいれば都会も田舎も関係なく釣り場は混雑します。ここしばらく「オニアジ」に悩まされていた北塩屋漁港(日高港湾)もこんなに鯵が釣れれば(私のブログやツイッターなんか関係なく)情報は広まってすぐに釣り場は大混雑になるでしょう。

せいぜい30人も来れば満杯になる釣り場ですから、地元の釣り好きだけでも簡単に「満員御礼」となってしまうでしょう。今朝も釣り好きオヤジに混じって主婦と思しき女性が2人ほどバイクで来てサビキを投げていましたから、情報の拡散は予想を超えた速さですね。明日の朝は、混雑で今日のように簡単に釣りはできないでしょう。もちろん今日も場所取りから大変でしたからこれより熾烈な競争になってしまったら、年末年始の私たち「釣りおやじ」はどこに釣りに行けばいいのでしょうね?

昨日の夕方

北塩屋漁港で釣りをすることは昨日の夕方から決めていました。浜ノ瀬に通っている知り合いが、おとといの夜は釣り座がなくて端の方でささやかに釣ったと嘆いていましたから「すでに年末年始のパニック状態に陥ってしまったか?」と身構えて今朝の釣りは「比較的競争が緩いだろう北塩屋漁港」にしようと決めていました。

北塩屋漁港は車横付けですので波止までの過酷な歩きがない分かなり楽のできる釣り場です。車横付けの利点は、釣り座さえ確保できればそのままそこで車での仮眠ができる利点があります。ですから長時間の場所取りも困難ではない。ただ仮眠していればいいだけです。

そうと決めたら、私は昨日のうちに餌を解凍して腐らないようにクーラーで保管し、仕掛けやバッカン類をまとめていつでも出発できるように車に積んでおきました。うっかりの忘れ物がないように何度か見直して忘れ物のチェックもしています。これだけ入念に準備して、もしも釣れなかったら最悪ですよね。

午前2時

目覚ましは午前2時にアレクサに頼んでいました。少し布団の中でまどろみましたが、2時10分には起きて「歯磨き洗顔」すませて着替え-防寒着を着て嫁さんが用意してくれた熱い紅茶入りのポットをもって出かけます。こんな早朝の釣りに行き始めた当初は張り切って出かけていましたが、少し慣れたころは眠い目をこすりながら出かけ、今では慣れてシャキッツとした感じで出かけています。

釣り場に着いたのが午前3時ころでしょうか?釣り座を確保して仮眠します。その前に先行者に声を掛けたら知り合いでした。彼は私より1時間は早く来たとか?その後場所取りに2名来て彼らはいったん帰っていて私は4番目でした。1番手の彼はしばらく太刀魚の餌釣りをするといっていましたので私も明かりを点けてワームを試します。

太刀魚は時々浮いたりバシャバシャと波音を立てて泳ぎまわったりしていますが、食性が違っているのか?私たちの仕掛けには反応してくれませんでした。あとで聞いたのですが、今、此処にはシラスのベイトが入っていて太刀魚もそれについているのだとか鯵もおそらくシラスについているのでシラスカラーのサビキがいいのでは?と後で思いましたが。

朝マヅメ

朝マヅメはもちろんソコソコ釣れましたが、本番は朝マヅメではなく朝マヅメの後でやってきました。それまで大きなサイズが釣れても20cmクラスも混じって「まあこんなもんか?」という感じでしたが、朝マヅメを過ぎて満潮。満潮から下げ始めは釣れなくて下げ始めて1時間ほど位からでしょうか?ほぼ1投1尾で釣れ始めました。

何度か解けたアミエビと集魚剤を混ぜて撒き餌を作りながら釣っていきます。サイズがいいので20尾も釣ればサビキのハリスがよれよれになってしまいます。サビキを新品に交換して再び釣り始めます。時々縺れたりしますが、ある程度の数は既に釣ってありますので焦りません。

トイレに行く暇もなく釣り続けました。楽しい時間は短く感じるものですね。あっという間に午前10時になっていました。釣れ始めが午前6時ころでしたので4時間ほど夢中で鯵と戯れたわけですね。今年中にはあと一回か二回の釣行はできるかな?これが釣り納めだったとしても文句のない楽しい釣りでした。

釣り終えて

家に帰ったのが午前11時過ぎでした。妹が何か年末の届け物をしに来るというのでちょうど釣ってきた鯵をお土産にできそうです。いつもいつも生の魚ばかりですが、嫁ぎ先も魚好きの家族らしいので楽しみにしているということでこちらも気分良くあげています。

最長寸は28cmと浜ノ瀬より少し小ぶりですが大高が高く色が黄色っぽい真鯵です。これがいわゆる金鯵なのかなあ?
明日は今年最後の大阪出張です。今日は良く釣れて今夜もぐっすり眠れそうですので明日は快適に出張できるでしょう。それでも道中は今年の釣り収めのことで頭がいっぱいになるのかな?

 

では、また。

 

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事