スポンサーリンク

2021年大晦日の釣行は?爆風で逃げ帰ってきました。

「今年の釣り納め」に拘って右往左往しています。「年末だから・・」と嫁さんの手伝いをしながらですのでなかなか思うようになりませんが、今朝も早起きして行ってみましたが,最近の天気予報はよく当たるんですよねえ。

 

予報通り西寄りの風が10m以上の予想でしたがそれがビンゴだったんですねえ。昨日錘が軽すぎててそれに気づいたころには時合が終わっていて・・・。だったので早速15号の錘を新調して臨んでいましたが、投げることは投げれても糸ふけがドバー!

 

糸ふけは素早くとればいいだけのことですが、3mの短い竿でも煽られる!あおられる。鋭い引っ掛け針を付けているので万一のことがあっては危険なので、爆風が収まらなければリタイヤですなー。

スポンサーリンク

時合を前に

「さあこれからが時合!」というころになっても爆風は爆風のままです。短い3mの竿も煽られっぱなしです。「今朝だけが、強だけが釣りじゃない」と今回はこれでリタイヤします。風のことは考えずに朝マヅメの風景だけ見れば「さあこれから!」という最高の時間帯にリタイヤなんて残念無念!!

 

この風がなければ、大晦日の今日は此処の釣り場も釣り人であふれてるはずだし、こんなに人がいないのは爆風を警戒してのことだろうし、わかってってやってきた私も私なんだし。アッサリと諦めて帰りましょうか。

 

まあ、こんな爆風なら友達の猛者たちも家でゆっくりしてるでしょう?「爆釣してたのに何で帰ったの?」なんてこと、あとで言われる心配もないでしょう。実は(私には)それが一番気がかりだったりして・・。

今年はこれで釣り納めです。この後風が凪いでも家庭内の用事があるので覗きにはこれません。

 

「皆様良いお年をお迎えください。」

 

私は、頭を切り替えて「釣り初め」の準備にかかろうかな?  

では、また。