スポンサーリンク

濁った後の釣れ始めは今日からでした。大型の鯵。サビキ釣り


※画像は5月15日のモノです。

大雨で濁りが入った後の釣れ始めに出会いたくて昨日と今日「ボーズ覚悟」で釣行していました。幸いなことに回復の兆しは今日からでした。まだまだ本格的な復調とは言えませんが、雨が降る前とは全く違った感じですので明日からの本格的な復調が楽しみです。


※画像は5月15日のモノです。
スポンサーリンク

釣れ始めは何時(いつ)から

濁りの後の釣れ始めは何時(いつ)からか?そのことが気になってここ2~3日は「日高港湾通いを休む訳には行きません」今日も午前3時に起きて午前4時には釣り始めていました。鯵釣りと言いながら鯵を本格的に狙ってる釣り座ではなく「チャリコ狙い」の釣り座で釣り始めます。チャリコが釣れるのは明るくなってからですけどね。


※画像は5月15日のモノです。

今日の1尾目は、比較的遅くて撒き餌を撒き餌かごに詰めるのに明かりが必要なくなってからでした。しかも小さな鯵が殆どです。このサイズなら「浜の瀬漁港」に行けば朝晩爆釣しているらしいし、此処日高港湾でも丘寄りの浅いところでよく釣れています。


※画像は5月15日のモノです。

ソコソコのサイズ

「番人」が帰る頃になってやっとソコソコのサイズが釣れ始めました。これなら辛うじて刺身に出来るかな?というサイズです。フェンス際でも釣れ始めています。

※画像は5月15日のモノです。

フェンス際に居る知り合いが手招きをしてくれますが、私は「チャリコ」に心奪われていますので「チャリコの閉店休業」を確認するまでは、此処を動けません。

※画像は5月15日のモノです。

フェンス際に移動

「もはやこれまでか!?」少し遅ればせながらチャリコに見切りをつけてフェンス際に移動しますが、既に時合いは終わったようで辛うじていいサイズの鰺を2尾追加しただけで満潮潮どまりに突入してしまいました。

※画像は5月15日のモノです。

今日の成果は、私が「チャリコ」に拘り過ぎたためにこんな結果になりましたが、知り合いたちはソコソコのサイズの鰺をそこそこの数釣って帰って行きました。

※画像は今朝5月22日のモノです。

今回の大雨の前は、豆鯵豆鯖ばかりで良いサイズの鰺にはなかなか巡り合えませんでしたが、大雨による濁りのおかげでサイズもアップして楽しませてくれました。この状態はたぶん一時的なものでしょう。

それでも釣れるということは有難いものです。一時的なもので結構!釣れるうちに存分に楽しませてもらいたいと思っています。

 

では、また。

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事