スポンサーリンク

おかず釣り師が行く!「誘われて 浜でルアーの 一年生」ルアー釣り メタルジグ PEライン

太刀魚釣りや、ワーム釣り、弓角などの真似事はやったことがありますが、メジロやカツオなどの本格的なルアー釣りはやったことがなく、一足早く始めた師匠から勧められて始めてみることにしました。師匠は去年から始めていて、マグレまぐれと謙遜していますが既に10尾程度(メジロ)の実績があります。

この釣りを師匠が勧めてくれるのには理由があって「釣り好きなら早朝の浜辺を散歩する目的が作りやすく、たとえ1尾でも釣れれば面白くなって更に散歩が続く」ということで「健康のためにこの釣りを覚えて歩きましょう!」ということなんですね。どちらにしても「鰺釣りの次は浜のルアー釣り」ということで次々と新しい遊びに引き込まれていくんですよね。

スポンサーリンク

ロッドやリール

ロッドは10フィート程度の30g~40g程度を投げれるもの。リールは巻取りが比較的早いものと漠然と教えられて揃えました。ラインはPEの2号でショックリーダーを一ヒロ。メタルジグは初めは安物でいいからということで5個組のセット物を買いました。ま、餌釣りに比べれば仕掛けだけでいいので、一度聞いたら覚えられるアイテム数でした。


朝から用のない日だけになりますが、先日から参戦しています。まだまだアタリは全くなくただ投げて巻くだけですが、行って帰って砂浜を歩きますので体には良いことは分かります。砂浜をかなり歩きますからね。以前は浜に釣りに通っていましたから釣り場の行き帰りで歩きのことは分かっていましたが、今回は渚を行ったり来たりが追加されていますので運動量はかなり増えていると思います。


歩いたうえで遠投する。これで体もひねりますから良いですよね。私の使っているリールは1巻で1mとちょっと巻取り量がありますから、それで70巻から80巻の間の量を投げています。師匠は100m程度投げれたらいいだろうと言ってくれていますのでこんなもんでしょう。

今回は2回目

この釣りに通うのは今回が2回目です。しかも釣れているから通うのではなくて「釣れるために通う」主な目的は歩くため。です。今日は、朝からバックラッシュです。釣りに来たのに海も見ずにただもつれた糸をほどきに来ました。「波の音を聞きながらもつれた糸をほどく」癒しになるのか?健康にいいのか?分かりませんよね。

しかも釣り場に着いてすぐにこうですから、ほどきに来たようなもんです。遠くで見ていた師匠が何か釣れたと思ったのか?走ってきて??がっかりして帰っていきました。ま、こんなもんでしょう。私のやることですから。そのあとは問題もなく少し疲れるまで投げて帰りました。

気づいたことが一つ。ジグって投げてるとまがって来るんですよね。私の買ったのが安物だからなのか?分かりませんが初めはまっすぐだったものが知らぬ間に曲がっていて手で力いっぱい戻せば、またもとのようにまっすぐなりました。鉛でできてるんでしょうね。それにしても手で曲げれる程度のものなんて知りませんでしたよ。

2月9日 鰺釣りの話

寒かった日です。いつもの釣り場に私一人です。天気はまあまあなのですがあまりに寒いので、平均年齢が高齢者のこの釣り場は、来れる人が私一人なんでしょうか?まあ、月夜ですしそう寂しくないので何とか釣って帰ります。それにしても一人というのは味気ないもんです。釣れても釣れなくてもだれか連れが居ればワイワイと楽しくできるのに。代わりに別の釣り場で頑張ってた師匠が何度も電話くれましたが。

2月11日

久しぶりに5人で釣りました。結果、私は2番手でした。ま、名手が早く帰って時合いにはいなかったのがその要因ですが、短い地合いにまとめ釣りをしなければ数にならなくなってきました。ベテランでも40尾や50尾という数字は難しくなってきたかな?今年の鰺釣りも終盤になったということでしょう。サイズは比較的揃いました。この後天候は荒れ模様に。次釣りに来れるのはいつになるかな?

鰺釣りも終盤で数釣りが難しくなってきました。もう一回くらいクーラーが重いほど釣ってみたいですね。この後季節が進めば日高港湾通いが始まります。また、早起きしなければならないなあ。

では、また。

 

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事