スポンサーリンク

「テレビ見て ごろ寝するより 釣りがマシ」煙樹ヶ浜の鯵釣り 和歌山県

「夕飯のあとテレビ見ながらごろ寝するより体に良いから」とこまめに釣りに行くように心がけています。特に煙樹ヶ浜にはなるべく行くようにしたいと思っています。

通い始めて一度は「4駆も良いな」と考えましたが「行き帰りの砂浜歩き」が運動不足には効きそうで、車は思いとどまりました。いくら中古車を買うとしても餌を載せたり魚を載せたりするので臭いがつきものになります。

「乗用と釣り」1台で使い分けてる人のこまめさには頭が下がります。私なんかは載せっ放しが多いタイプですので、いい車も安い中古車も変わりありません。「なら、乗り慣れた軽トラで良いだろう」という結論で現在に至っています。

今日も潮は完全に夜になってからの下げでしたか?遅い潮です(煙樹ヶ浜は下げ潮が有利)ので(遅くまで粘るつもりがないので)爆釣は期待できませんが「5~6尾も釣れれば御の字」ということで出掛けてみます。今回は浜歩きの運動が主な目的ですかね?

スポンサーリンク

午後6時釣り開始

「6時から釣れればいいな」と考えていました。夕方5時過ぎに駐車場に着くと「8時の人」が来ました。今日は何度か電話で「いろいろ釣りのことを聞いて」「夕方には煙樹ヶ浜で鯵釣りをするつもりだ」と言ってあったのを気にして付き合ってくれたようです。

有難いですよね。ただ、彼は自分の中で「鯵釣りは解禁していない」ようでルアーをもって太刀魚を狙いに来ています。鯵釣りもそうですが、太刀魚釣りも名人級ですので、どちらでも楽しめるのは羨ましい限りです。

少し離れて並んで釣り開始です。私も太刀魚が釣れるかもしれないので暫くは太刀魚のウキ釣りを試します。試すと言えばチャレンジャーのようにかっこよく聞こえますが、要はサンマの切り身が残って変色しかけてきたので、それを消化する意味合いの方が強いかな?

太刀魚は留守の日

名人級の「8時の人」にもアタリすらありません。こんな状態なので初心者の私に釣れるはずはありませんよね。「太刀魚は留守の日」かも知れません。暗くなるまで粘ってみましたが「そろそろ鯵釣りに替えた方が良いよ」と8時の人に促されて鯵のサビキ釣りに替えます。

8時の人は「暗くなってチャンスも終わったし帰る」と言って帰りました。彼には珍しいボーズでの納竿です。ボーズが珍しいんですから普段釣りすぎですけどね。そのあと、私は鯵釣りです。急いで仕掛けを組み立てて投入します。暫くはポイントを作る気持ちで投込みます。

「もういいだろう?」と投込んでからの食わせの時間を少し長くします。釣りh締めから5尾くらいまではポツリポツリと遅めながらも順調?に釣れていましたが、5尾目を釣ったころから遅いペースが更に落ちてきて納竿を予定していた午後8時頃は全くの沈黙の中で迎えました。

※1尾目

有難くないオマケ

8時に納竿しそびれて午後9時過ぎにわずかに時合いらしきものがあってまた沈黙。10時前にウキ止めで止まる丸い玉が破損してウキがスルスルになってしまったのを機会に納竿としました。小さなプラスチックの玉で強そうな部品でしたが、長い間には破損するんですね。

本当にポツリポツリと釣れた結果ですが

今日はこんな感じでした。 

時間は掛けましたが、その割に釣果はイマイチでしたね。もちろんですが、サメ渦もありました。仕掛けは2セットやられています。「8時の人」の話では「寒くならないとサメは減らない」ということなので「有難くないオマケ」とでも考えましょうか?。

暫くは、ゆうマヅメから上げ潮になりますので日高港湾への釣行になりそうです。再びここに来るのは1週間ほど後になるかな?日高港湾が思わしくなければ復帰はもう少し早くなるかも?

 

では、また。

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事