何でそんなに釣れるの?孫の釣りに同行した息子が、面白そうだからと今度は一人でついてきた。煙樹ヶ浜 鯵釣り

私はかねてから「煙樹ヶ浜の鯵釣り」は、

荷物運び(特に帰りの)が大変なので

時々は誰か付いてきてくれたらうれしいな」なんて希望を話していましたが、

先日の孫君(まごくん)との釣りに同行してくれた息子が

「面白そうだからと今度は単独で」付いてきてくれました。

ですので本日は2人釣行です。

だた、驚くべきことにこの息子が

意外な釣法で意外な釣果」を上げたのには驚きました。

スポンサーリンク

タックルは、あり合わせのモノで

緊急参戦と言うことですので

彼のタックルはあり合わせのモノで間に合わせます。

先般孫との釣りに使った竿(3号5.3m遠投用磯竿)

彼のリールと糸がメインで

ウキや錘、カゴ等の消耗品は釣具店で揃えてきました。

サビキは私のが沢山ありますからそれを使います。

撒き餌」も2人分買ってきて解かしておきます。

仕事を早めに切り上げて仕掛けと撒き餌の準備。

夕方5時には釣り場に着けるように出発します。

「アジング」等の経験

昨日惨敗を喫した浜は、

今日も波があって雰囲気はあまり変わりません。

はりきって二人来て釣れるだろうか?」と不安になります。

だいたい5~6m程度の距離を空けて釣り座を構えます。

クーラーは1つでそれ以外は別々です。

彼は「煙樹ヶ浜での鯵釣り」は初心者ですが

「アジング」等の経験がありますので

「手取り足取り教えること」は必要ないでしょう。

もちろん仕掛けも自分で作ってきていますし。

2人で近くのポイントで釣るのが楽しみでした。

撒き餌の量が倍になるので魚の寄りが違いますし

だいいち隣が釣れても悔しくない。

自分たちの成果になるのですから

もっと釣ってくれ!」と言う感じです。

午後6時前定期便のように

午後5時過ぎには準備も整って釣り始めます。

2人で投げるわけですので慌ててポイントを作らなくても十分です。

 

だいたい交代に投げるようなペースでポイントを作っていきます。

海の状態が悪いのか?

ごくまれにアタリはありますが釣果にはつながりません。

 

1時間ほど投げ続けて午後6時頃定期便のように

いつもの知り合いが少し離れた南の釣り座に着いたのが判ります。

 

やはり

(友人)の勘は鋭く彼が釣り始めてすぐに

魚信があるようになりましたよ。

 

釣れない間には

7時までやって釣れなかったら帰ろうか?

と息子と話していたのが嘘のように釣れ始めました。

 

ただペースはポツポツとですけどね。

とにかく釣れたら嬉しい。

釣りに来ているのですから!

徹底的に撒き餌

徹底的に撒き餌をして臨んでいますので釣れはじめれば、

周りの誰よりも釣れています。

息子の右隣も釣れてはいますがペースが全然違います。

私の左隣の赤いウキも釣れている様子はありません。

その左が知り合いです。

彼は釣れているようで流石です。

私も最近では少しずつですが周りの状況がつかめるようになってきました。

息子は大型鯵の入れ食い状態に

入れ食いと言っても1投1尾と言う意味の程度で

普通の波止釣りのように

「投入してすぐに鯉のぼりのように連で釣れてくる」

と言うようなものではありません。

投げて待てば釣れる」と言う程度です。

それでも狙いが大鯵ですから値打ちが違いますよね。

それが私が2投に1尾程度のペースの時に

「1投1尾」でしかも大鯵を釣っているんです。

「どうしているのか?」と聞けば

「この釣りの重量感や投げのスピードが解らず

ウキ止めを結んでいたが、連投で動いてしまって

役に立たないから錘を底に着けて脈で釣っている

とのこと。

なるほど今日の大鯵は底に居たんだ!?

しかし脈釣りって「アジングのアレンジ??」

大鯵が底に集まっていたのは「ジョーズ」が回ってきて

私が仕掛けをやられたころの短い間でしたが

「新しい釣法を見せてくれた彼に拍手」です。

それも彼の仕掛けが軽いロケットかごを使っていたから

できた技ですけどね。

ステンのカゴの私の仕掛けでは脈で小さなアタリは取れないと思います。

渋かった?煙樹ヶ浜の鯵釣り

午後8時前には釣れ止まって納竿としました。

釣れていたのは2時間もありません。

短時間勝負の釣りでしたね。

 

私の左隣の釣り師に帰り際、駐車場で話を聞いたのですが

「釣果は1尾」と言うことで「ジョーズ渦」に遭って

仕掛けをやられて作り直しているうちに

時合いが終わってしまったと嘆いておられました。

 

息子の右隣の釣り師の事は分かりませんし、

私の友人も早く帰っていました。

 

私たちも早くから撒き餌して臨んだのが功を奏したのと

息子のアジング釣法??のお蔭て多少の釣果にはありつきましたが、

総じて「渋い!今日の煙樹ヶ浜の鯵釣り」だったようです。

 

では、また。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする