「釣り人は ボーズかくして 釣れたと言う」字あまり 煙樹ヶ浜の半夜鯵釣り サビキ釣り 遠投 尺鯵も?!

昨日は釣れた」「確かによく釣れた

尺鯵も混じるし、2時間で36尾」などと

今日も行こうよ!」との催促のようにSNSが飛び交っています。

私には「今日は行こうよ!」と言うことか?

昨日は来客で釣行できませんでしたし、その前は雨でダメ!。

そりゃあ行きますよ」「当然です。

まんまと誘いに乗ってしまった格好ですが、

嫁さんに言わせれば「渡りに船」だとか。

スポンサーリンク

煙樹ヶ浜の波は比較的静か

遠くに見える関電人工島の煙突の煙が、

東から西にたなびいているように見えます。

今日は、東風か?」ここ煙樹ヶ浜の波は

比較的静かですし風も強くありません。

雲があって穏やかとは言い切れませんが、

釣りには申し分のない天候です。

海水を汲んでみるとまだまだ暖かく

今日も釣果が期待できそうですね。

潮目は「上げ潮」ですので

煙樹ヶ浜」としては良い潮とは言えませんが、

動きがあるだけでも有難いです。

少し前から撒き餌

暗くなるのが早くなって、

この頃の私は午後5時のチャイム(ここ美浜町の行政放送)が鳴れば、

釣り開始の合図です。

釣れはじめは6時前ですが

少し前から撒き餌をした方が釣果が良いような気がして

そうしています。

今日も「天文薄明終了」までは

「バーゲンのサビキ」で釣って

竿立ても見え辛い位に暗くなったら

「蓄光サビキ」に替えたいと思っています。

あ、細い月が出て闇夜では無さそうだなあ?

天文薄明も何も関係なさそうですね

結び目がほどけたのか?

決めていた通り「バーゲンのサビキ」でスタートします。

どうにも錘を付けたときのスナップが気に入らず

直接錘を結んでいましたが、

何投目かに錘だけ遠くに飛んでいきましたよ。

「結び目がほどけたのか?」と思って

よく見れば糸が切れています。

振りかぶった時にジャリに当たった錘に挟まれたのでしょう?

糸が傷ついてそこで切れてしまったようです。

「バーゲンのサビキ」はそれなりの糸を使っているらしく、

以前にも何度か同じような切れ方をしていて、

その時はそれもすべて「ジョーズのせい」にして納得していましたが、

これで、この切れ方の場合の犯人が分かりました。

ジョーズ、濡れ衣を着せてごめんなさいね

犯人は私で原因は糸が傷に弱かったことだったんですね。

※今回と別の切れ方の場合は依然としてジョーズの襲来だと思います。

8号の錘の数にあまり余裕が無いので

今日は「バーゲンのサビキ」はここまでです。

後は「蓄光のサビキ」

(これは良い糸を使ってくれていることでしょう?)に替えて釣っていきます。

お約束通り

午後6時前に「お約束通り??」釣れ始めましたよ。

今日は初めから良いサイズです。

期待できそうですが「投入後すぐ」のアタリでは無くて

「投入後しばらく待って」アタリが出ます。

私の場合手返しが遅いのでアタリが遅いと

それだけペースが遅くなります。

後から来た友人にドンドン追いつかれています。

ま、サビキの色が私の方がマッチしていたのか?

友人は「アタリがなくて回収」もありますが、

私は遅いながらも「ほぼ1投1尾」のペースで釣れています。

これは面白い展開になりそうですね。

1投1尾

釣れはじめから約1時間が経過した午後7時頃、

10尾目が釣れました。

10尾釣れれば肩の荷が降ります。

来た甲斐があると言うモノです

この後は悠々自適に楽しんで釣っていきたいと思います。

ペースは相変わらず1投1尾に近いペースです。

餌を詰めて、投げて、誘いをかけて、

アタリが出れば慎重に取り込んで、魚を外して、締めて、

先に締めてあった魚をクーラーに入れて、

仕掛けを確かめて、餌を詰める。

この1連の動作がまだまだ体に染みついておらず

暗い中と言うことも相まって遅いんです。

師匠に言わせれば

これは誰でも通る道筋

慣れれば早くなる

と慰めとも取れることを言ってくれますが、

とにかく数を重ねることに専念したいと思っています。

「ピタっと」止めて帰る人

今日、隣で釣っている友人は

午後6時から午後8時と決めて毎日釣りに来ている人で、

8時か8時前になればどんなに釣れていなくても、

またどんなに釣れ盛っていても

「ピタっと」止めて帰る人なんですね。

その代わり毎日来る。」ですから、

他に知り合いもいない今日(釣り人は浜全体で10人くらいいます)ですから

私もこの友人に合わせて納竿するつもりでいます。

さてさて午後8時前(まだ7時半頃じゃない?)になりましたよ。

友人は「今日はここまで!」と片づけ始めます。

今日はちょっと早いね?」と言いながら私も納竿とします。

数比べしてみます。

友人は16尾私は18尾。

(釣れはじめからだと、2時間弱の釣果です。)

今日は型が良いからクーラーもすこしばかり重いですね。

(おそらく尺鯵も何尾か混じっているはずです。)

数の上では今回は僅かですが私がリードしましたね。

帰って新鮮な刺身で晩酌です。 

では、また。