「晩酌の魚は超新鮮な太刀魚の刺身だ!」と意気込んで出かけましたが、日高港湾に砂利運搬船入港


釣りたての太刀魚の刺身が食べたい!

と昨日の「シオ」の影響から抜け出せないまま夕刻を迎えました。

今日も釣りに出かけるつもりですので

仕事は朝早くから消化しています。

日高港湾は、場所取りが大変ですが、

タイミングをつかめば気軽に出かけることができます。

車横付けですから釣り具さえ積んでおけば

それこそ気分転換に餌をもってちょいと

釣行できる釣り場です。

私のように比較的時間設定がわがままにできる者や

農家の方、勤め帰りの方など足繁く通える釣り場です。

もちろんリタイヤされた方々の

釣り天国であることは言うまでもありません。

スポンサーリンク

三隣亡(さんりんぼう)

場所取りさえできればリーズナブルな日高港湾」ですが、

今日は?今日もか?比較的閑散としています。

これは釣れていないな!?

「パットと」しない様子は一目瞭然です。

見た感じみんなションボリしています。

朝早くから仕事を片付けて駆けつける

若手の農家の釣り師も姿が見えません。

理由は、

北風が続いている。
浚渫工事が続いている。
「サメ渦」が続いている。

三隣亡ですね。

※注)正しい意味は「良からぬことが3つ重なる事」ではないらしいが。

「下手なうんちく」はともかく比較的簡単に良い釣り座に入れましたよ。

エコギア・パワーシャッド

北風が強くてまともに投げられませんが

「ルアー釣り」を始めます。

強風でも割と飛んでくれる

「メタルジグ」からやってみます。

実は内心「昨日のカンパチ」の事が忘れられなくて

あわよくばメタルジグに食いついてくれ!」と願っているのですが。


色を変えて相当回、投げてみましたが「無反応」です。

ゴミすら掛かってきません。

それならと、本命の「エコギア・パワーシャッド」の登場です。

1尾だけでいいから釣れてくれ!

釣れたら帰るからな!

願いもむなしく1時間以上色を変え棚を変え投げ続けてみましたが、

1度アタリがあっただけでヒットに繋がらず。

暗くなり始めたので「サンマの切り身」に変更です。

ルアー惨敗

周りを見回してもルアーチームは殆ど釣れていません。

唯一私の師匠が1尾釣りあげただけです。

さすが師匠!

彼も「今晩の刺身が出来た!」と喜んで帰っていきました。

私と言えば、有望なアタリはあったものの

「ルアーはボーズ」です。

弱まったとはいえ北風が吹く中

後半戦のエサ釣りを始めます。

少しずつ投げれるように

夕凪の時間帯でしょうか?

暗くなってから風が弱まり

少しずつ投げやすくなってきましたよ。

周りでもポツリポツリと釣れ始めています。

ただ一つ気になる事が

沖の方に船の明かり」が見え始めたことです。

浚渫船が接岸しているうえに

運搬船が入れば釣り場がなくなります。

とにかく誘いを入れ続けます。

その甲斐あってやっと1尾つれました。

この道のりは長かったです。

餌もサンマの切り身で良かったです。

キビナゴなら外していたかもしれません。

いつもより大きな船

砂利運搬船が入ってきました。

いつもより大きな船です。

しかも、浚渫船があるので

接岸位置がいつもより沖側に付けられそうです。

今日はここまで」さっさと見切って片づけます。


岸壁では、高齢の釣り師が「ボー然」と立ち尽くしています。

それほど瞬く間に船が着岸しました。

手際の良いもんですね。

これほど手際の良い仕事を見ると

釣れなくなった「残念さ」より

仕事ぶりに感動した爽快感が勝って

気持ちよく岸壁を後にすることが出来ました。

それと夜の船の明かりって

何となく詩的な雰囲気を醸していますよね。

良いもの見ました。

では、また。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする