農業用のコンテナで波止釣り用イス兼道具入れを自作してみました。

波止釣りに行くときにスーパーの買い物かごのようなものに、道具やらを入れて行ってましたが、農業用のコンテナが1個手に入りましたのでそれを使って道具入れ兼椅子を作ってみました。

波止に行けば素晴らしい道具とか道具入れとかベストとかで来ている人もいますが、私はなるべく自作に拘りたいと思い身の回りにあるもので賄っています。

スポンサーリンク

材料



材料は手元に有るものをかき集めました。コンパネを使う予定でしたが、少し前に床板を張り替えた残り(表面がキレイ)がありましたので、これを使うことにします。

カット~ねじ止め


コンテナに合わせてカットし、長さを合わせた垂木をネジ止めして蓋にします。制作前に合わせてみたところ、渓流竿が2本ともコンテナの中に入りました。


私の大工仕事は、いつもこうで「あとから寸法を合わせることが多くあります」

今回もコンテナの縁の部分が丸くなっているのに気づかずカットしたために、蓋が入りません。目分量で角を落とします。


これで、蓋は完成です。蓋をしてみます。

次は、竿を差し込んでおくところ、名付けて「竿ホルダー」を作ります。適当な径の塩ビパイプがありましたので、これも適当な長さにカットします。

インシュロックで椅子に取り付けて完成です


あとは、適当なベルトを見つけて、肩掛けで運べるようにしたいですね。ではまた。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする