おかず釣り師が行く!「3回目 嬉しい秋の おかずつり」 #鯵釣り #サバ釣り #太刀魚釣り #カマス釣り

おかず釣りとブログを始めて4年目です。秋の釣りは3回目。待ちに待った太刀魚も釣れ始めて遅れていた鯵釣りもサイズがよくなってきました。相変わらず「中サバ」も居座っていて、鯵釣りのジョーカー=サメも回遊してきました。カマスはまだまだ(私の)釣り方が未熟でモノにはなっていませんが、マスターしたいアイテムですね。

季節も朝晩は涼しくなって蚊などの虫に悩まされることも少なくなってきました。夏場の浜では小さな虫の猛攻で耳の穴やら鼻の穴。目も口も開けていられないほどヘッドライトに集まってきて、釣りというより虫の拷問の様相でしたが、それにも悩まされる心配もなくなりました。

夜釣りには少し肌寒い感じがしてそろそろ防寒着を着た方がいいような季節になりましたが、私はこれぐらいのシーズンが好きですね。特に冷え込むこともなくそれでいてジャンパーを着て釣りができる頃が一番好きです。魚のサイズもよくなってくるからでしょうか?鯵釣りが主だからでしょうか?

スポンサーリンク

太刀魚は、昼間に集中的に釣れたりする

太刀魚といえば、夕暮れに波止場に行って「電気ウキを眺めながらアタリを待つ」というイメージでしたが、日高港湾ではその釣りほかに日中にルアーでまとめ釣りするパターンもあるんですよね。前回の爆釣劇ほどではありませんが、昼間、船の入港か何かのキッカケで爆釣が始まるんです。

 

それがいつ始まるのか?なぜ始まるのかは皆がいろいろ憶測していますが、ハッキリとした答えはない様子です。しかし、爆釣は確かに起こっていてここ2~3日は午前中に2回とか午後にも1回とかあるようです。それまでほとんど釣れなかったものが、急に釣れ始めるので、知らずに帰った人は「今日は渋かった」といい、爆釣に出会った人は「良く釣れた」という始末。

 

昨日の昼間にも私がいたときにそれは始まって。(日曜だから)大阪方面からも早朝狙いの釣り客が詰めかけていて「帰るまでに釣れたか、釣れなかったかは知りませんが」大方の人たちが帰った後に「爆釣!」ですから「知らずに帰った人たちは残念」というほかはなくて、後からふらりと覗きに行った者(例えば私)がいい思いをしたりして…という風なんですね。

地道な調査もしています

おかず釣りの獲物の中で、私は鯵が一番の好物なんですね。サバもなかなかポイントが高い。太刀魚は釣って楽しい獲物ですが、食べ飽きするのが早い感じです。もちろん食べ飽きには調理のバリエーションも関係がありますので何とも言えませんが、私の中での順位はそんな感じです。ただ、カマスは?というと焼いて旨し!、(酢で締めて)寿司にしても旨し、フライにしても、大きければ刺身にも。特に私の家族には人気が高い。

 

いままでそれほど多く釣って帰ったことがない魚なので、未知の部分も多くこれからトライしたい魚でもあります。釣り方も、比較的岸に沿って移動するらしいので大掛かりな仕掛けも必要ないと想像できます。かんたんな延べ竿で数釣り出来たらうれしいですよね。鯵釣りをしながら、カマス釣りにもトライしてみたいと思っています。

 

カマスといえば、釣り場に通い始めた頃に「ジグサビキ」というものを知って一時凝っていたことがありました。小さないわゆる鉛筆カマスを量産しましたが、その後はほかの釣りに夢中になってしまいました。そのスタイルのまま、また始めようとは思いませんが、その時得た知識も参考にしでカマス釣りにチャレンジしてみたいですね。

本命の鯵釣りが始まります

さて、私の大好きな釣りが「煙樹ケ浜での鯵釣り」なんですが、やっと釣れ始めました。釣れ始めたというのはホントは間違いで釣れてはいたのですが、太刀魚やサバに邪魔をされて「鯵狙い」の私たちが寄り付けなかった。というのが正確なところなのかもしれません。まだ、今でも太刀魚か?サメ(多分サメだろうとは思いますが)かが回遊していてすんなりとは鯵にたどり着けそうにはありません。

 

それでも昨日の釣行では、サイズもまあまあ良くてうまそうな鰺が釣れてきましたのでこれからに期待が持てそうです。今日はその二日目ですが、ああいにくの雨模様で天候を心配した名人が電話をかけて来て「ネットで、天気、見てくれ!」と心配げです。

 

私は、先日来の好釣果があるので余裕(もちろん名人も好釣果で余裕のはず)ですが、彼は竿で何か(魚を)釣りあげていないと気が済まない様子ですから、私とは問題の深刻さが違います。とりあえずは釣行直前の時間に電話連絡ということで、納得してもらいましたが、雨が止んだら止んだで「雨、止んだな!?」と電話がありそうですね。

どこかには釣行することに

幸いなことに今のところどこかで何かは釣れる状況ですから、風の向きや天候の具合に合わせてどこかに釣行はできるはずです。ただ、あんまり気が進まない日にはじっとしてアルコール消毒でもしていれば次の釣行の英気も養えるはずなんですが「それよりも竿を出していたほうが気が休まる」と言われれば、納得しないわけにもいきませんよね。   

 

では、また。

 

釣り日誌一覧