「立冬イブ!」明日から冬らしい。11月6日、「超シブ!日高港湾」は北風が強くて「ダメですキャップ!全く釣れません!」

立冬前日の11月6日の半夜釣りです。

昼間から北風が強くて釣り人も疎らです。

思いもかけずに「1等席」に釣り座は確保できたものの、

果たして釣れるのでしょうか?

昨日も「釣れ渋って」ボーズ寸前でしたので、

今日はテグス(10号)のハリスで仕掛けを用意してきましたよ。

もちろんワイヤーのも作ってあります。

どちらにしても私は1本針に拘っています。

テグスのハリスの針は少し大きすぎるかな?

ま、大きすぎれば次の機会にはもう少し小さくします。

因みに「「立冬イブ!」明日から冬らしい。11月6日、「超シブ!日高港湾」は北風が強くて「ダメですキャップ!全く釣れません!」は、

「ダウザー俺達」さんの歌(ゴーゴーダウザー?)のセリフから引用しました。

スポンサーリンク

北風が強い

それにしても北風(北東風?)が強くて置き竿なら動かされてしまうほどです。

ルアーチームも風に悩まされてメンバーは何人か揃っているのですが、

投げているのは2人程度かな?

その中でも特に腕利きの一人が1尾釣っただけです。

夕方の「トツカ鯵」狙いのサビキ師も2人残っていましたが、

釣果が振るわず渋い顔です。

太刀魚の半夜釣り」さて、どうなるやら。

いろんな人の話

いろんな人の話を聞いても

やはりワイヤーよりテグスの方が喰いが良いとの意見です。

但し、

ワイヤーで食いが悪ければその日は釣りをせずに帰って晩酌する

と言うのが、日高港湾での大方の意見です。

私のように

やってみよう!試してみよう!

と言うのは、少数派のようです。

みんな現実的ですね。


私は、この欄で書きたいから色々チャレンジするんですが、

そんな楽しみが無い人は

釣れる日に釣る!」「そりゃその通り!」です。

暗くなり始めて

暗くなり始めて「私のエサ釣り師匠」も釣り座を構えましたよ。

直感でしょうか?

私より50mくらい陸側に座っています。

この「ベテランの直感」を後で「思い知る」ことになるんですよね。

明るいころから、釣り続けているのですが、アタリすらありません。


アタッて釣れないなら仕掛けや腕が問題なのですが、

棚も師匠と同じだし仕掛けも1本針と2本針の違いだけで

師匠と変わりありません。

確かに師匠も

今日は乗りが良くない

何度も外している」と言うくらい

喰いが浅い」「喰いが渋い?」状況です。

師匠と私の間にいた「和歌山市から来た太刀魚師」は、

「釣れんし、仕掛けも1つロストした!」と早々に退散していきました。

「わざわざ来たのに、こんなに釣れないとは…ブツブツ」

「私に文句言っても仕方ないでしょうに!!」

結局8時まで

結局8時まで3時間余り北風に吹きさらされていましたよ。

その間ウキが引き込まれたのは1回のみ。

師匠は、釣り座の選択が功を奏して「2尾でボーズ逃れ

私は「ボーズ」でした。

1尾持ち帰れたのは、ルアーチームの釣った1尾を

「クーラーを車から降ろすのが面倒で・・」

との理由で私にくれた1尾です。

「所謂、竿でなく顔で釣った1尾」です。

明日は、竿で釣ろうっと!

では、また。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする