鯵釣り用に「新しい竿とリール」を買ってみました。「AIR」の画像?も撮ってきましたよ。冬の煙樹ヶ浜 鰺の投げサビキ釣り


今日は朝から良い天気でした。

午前中に「煙樹ヶ浜」を通る機会があったので

AIRのシーンに似ている」とネットに投稿されているような

画像を撮ってみましたのでご覧ください。

「もう少し山寄リが良い?」

「いや離れた方が良い?」

「右によって、左に寄って」

等々ご注文があればご意見をお寄せ下さい。

出来る範囲ですが再挑戦してみたいと思っています。

スポンサーリンク

竿とリール

アマゾンで、欲しいと思っていたサイズの竿とリールを新調出来ました。

ダイワ(Daiwa) 磯竿 スピニング リバティクラブ 磯風 3-53遠投・K 釣り竿

新品価格
¥8,590から
(2018/12/3 07:39時点)

シマノ リール 17 サハラ C5000XG

新品価格
¥6,501から
(2018/12/3 07:41時点)


どちらもスタンダードなモデルですが、

夜釣りですし「実用上十分な性能があれば」問題は無いと判断しました。

砂利浜での使用ですのでナイロンライン専用竿です。

PE用のガイドが付いた竿は必要ありません。

高価ですしね。


また、リールもやり取りはドラグ調整のみで行っていますので

逆回転のできる切り替えは必要ありません。

よって切り替えスイッチの無いモデルです。

「煙樹ヶ浜での夜の投げサビキ釣り」に特化した選択だったと言えるでしょう。

どちらにしても「新調」は、

嬉しいもので「わくわく気分」で早く釣りに行きたい!

ウキ止め

リールには5号のナイロンラインを巻いておきます。

竿にセットして仕掛けをカゴの手前まで作っておきます。

ここでいつも問題になっているのがウキ止めです。

しっかりつけておきたいのだけれど、

棚を変えるときに動かせば後は緩んできて仕方ないし。

取り敢えず1個だけ結んでおきます。

これで一応「遊動浮き」の部分まで完成です。

ガイドカバーを付けてあとは釣り座でカゴとサビキ、

錘を付ければ完了です。

試し投げ

釣り座について仕掛けを作って「試し投げ」をしてみます。

カゴに撒き餌が入っていないので少し軽いですが、よく飛んでくれます。

良くなったのは全体としてかなり軽くなったのと

リールの巻取りスピードが速くなったことです。

竿も適度に柔らかくて鯵釣りには丁度よさそうです。

水面に電気ウキ

いつもなら完全に暗くなるまで待つのですが、

今日は嬉しさも手伝って明るさがあるうちから始めます。

周りももう投げ始めています。

これから天気が悪くなっていくようなのでみんな焦ってるのかな?

水面に電気ウキが並びましたよ。

私のウキも一番遠いレベルに並んでいます。

釣れた気配がありません

釣り始めて1時間くらいたちましたが、

どのウキも釣れた気配がありません。

みんなよく頑張っていますね。

群れが回ってくるのを待っている状態です。

私も撒き餌さ全体の3分の1くらいを使っています。

撒き餌さがあるうちに群れは来るのでしょうか?

波が荒く

少しずつ波が荒くなってきたような感じです。

天気は崩れる予想ですから「予想通り」と言えばそうですが

いつもは「あんまり当たらないのに」

こんな日には当たるんですね。「天気予報

一番乗りは

一番乗りは、この方「ボーちゃん(ボラ)」でした。

前回のよりは小さかったですが、良く引いてくれましたよ。

浜に引きずり上げました。

針を外してお帰り願います。

「ボーちゃん」の臭いで一杯になりました。

この魚を刺身にして食べる人もいるらしい

慣れれば慣れるんでしょうけどね。

因みに横に写っているのは、

写真を撮るときに比較するものが見当たらずとっさに写し込んだ

普段カレーライスを食べるようなスプーンです。

私はこれで撒き餌をカゴに詰めています。

のでスプーンについているのは撒き餌です。

少し気がかり

午後8時過ぎまで粘りましたが、釣果は画像の4尾のみです。

50m位北の釣り座ではもう少し釣れていたようですが、

どちらにしても貧果ですよね。

1月半ばまで釣れるはずですから

このままで終わるということは無いと思いますが。

少し気がかりになってきましたよ。型も小さいし。

では、また。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする