釣り道具探求「ダイソーで買った魚つかみ ¥200」ってどうよ?

大げさに言えば「釣り道具探求!」です。安くていいものが釣り道具として売られていたらめっけものです。釣り以外の目的で作られたものでも釣りに利用できて便利がよければそれでOK!しかも「安ければ言うことなし」嫁さんの運転手でダイソーに行ったとき魚つかみが200円で売られていたので衝動買いしてしまいました。

「安かろう悪かろう」はご免こうむりたい。と考えるのはみな同じです。「たかが200円、されど200円」買ってしまう前に一寸、予備知識を!

因みに、ツイッターで「安いでしょ!」と自慢してたら「どっかの釣具店に同じかそれより安価で売ってた」とコメントが入って「なーんだ。ダイソー最強じゃないのか?」ってことに。

それでも「せっかく買ったんだから使った感想を私なりに皆さんにお知らせしないと」とおもいこの記事を書いています。買ってからもう半月ほどたつでしょうか?使った回数も2~3釣行になりました。ファーストインプレッションをお伝えするのにいい機会だと思われます。

スポンサーリンク

樹脂製で軽い

この魚つかみを使う前は、太刀魚ばさみで掴んでいました。もちろん鯵もです。ただ興奮して力強くつかんでしまえば、若干身に食い込んでしまう感じがありました。太刀魚ばさみだけにしっかりと簡単につかめましたが、鯵に深く傷がつかないか心配になることが何度かあって、もう少し優しく掴める道具はないものか?と常々思っていました。

そんな矢先にダイソーでこれを見つけたものですから、衝動買いするしかないですよね。早速買って帰りました。いいもの見つけたと有頂天になっていましたね。で、帰って開封。軽くてなんかちょっと頼りないかんじです。「そりゃプラスチックですから、200円ですから」値段相応が当然でしょう。

それでも、この魚つかみを開けば緩くバネの反発があるようだし、開き止めのストッパーもついています。歯も樹脂製ながら魚をつかめる感じがします。ただ、「少し小ぶりかな?」全体的に小ぶり感が否めません。豆アジや小鯵なら十分な大きさでしょうが、私の狙う30cmに迫るアジなどをつかむには少し寸足らずかな?

意外と使える

釣行時に使ってみて思いのほか使えることに気づいたのが驚きでした。やはり少しサイズが小さいのか?慣れるまではスムーズにつかめないことがありましたが、慣れれば左手でも簡単につかめました。(手が悴んだ時などは、鯵が逃げるので特に左手では苦手かな?)

太刀魚ばさみに比べても傷がつくほどにはなりませんし「だからと言って頼りないことも無い」しっかりつかめます。これで200円なら私は及第点だと思います。釣具店の特売コーナーになければダイソーでこれを買うことをお勧めしたいと思います。※ただしあくまで自己責任でお願いしますね。

もう一つ気が付いたことがあって、私の場合夜釣りが多いのでヘッドライトがあっても手元が暗い中での作業になってしまいます。そんな時に魚つかみのボディーが黒くて見にくいんですよね。黒いバケツに泳がせてるし。できれば白か見やすい色で、欲を言えば蛍光樹脂で作ってくれればなお点数があげれるでしょう。

ダイソーさんもいいもの作ってくれました

身近な釣具屋に同様のものがなければダイソーで買っても大きな失敗ではないと思います。ただ、夜釣りの方は(特に私のように暗がりが見えにくい方は)刃の部分の背に蛍光テープを貼るとか蛍光塗料を塗るとかの工夫があればなお使いやすいものになると思います。プラスチック製で軽いので、私は比較的細手のリードをつけていますがこれで十分だと思っています。この魚つかみを一言でいえば「少し小さいけど、軽くて使える魚つかみ」しかも200円。という感じです。

では、また。