スポンサーリンク

「誘われて 釣り三昧の 日曜日」和歌山県 塩屋漁港 日高港湾 2019/10/06

画像は本日のベストショット?(自画自賛)です。朝から釣り三昧の日曜日でした。
予定は、(日高港湾は日曜で大混雑なので)早朝、先日来通っている塩屋漁港にイワシ釣りに行って昼食後ネット見てゴロゴロ。夕方から太刀魚のエサ釣りに再び日高港湾へ・・・と。

こんな感じでしたが朝早かったので塩屋漁港への釣行

のあと、早めの昼食(所謂ブランチ?)のあとネットを観ながらゆるゆると過ごしていたら師匠から電話「日高港湾で太刀魚も爆釣しているが、鯖も釣れている。サバを釣りたいと言ってなかったか?」と連絡が入りました。午前11時。

スポンサーリンク

餌が無い!

「すぐに向かいます!」とは言ったものの今朝の釣行でアミエビは使い切っておまけに冷凍庫の在庫もなし。午後にゆるりと買い物に付き合ってついでに(アミエビを)調達しておこうという計算でしたが、急遽「日高港湾」への道すがらアミエビを買って駆けつけることになりました。

普段餌を買っている餌屋さんは煙樹ヶ浜近くに在り日高港湾へのルートからは少し外れているので普段いかない餌屋さんへ。「たかー!」立地が良いからか?消費税の便乗値上げか?いつも買っている餌屋さんで9月の下旬にまとめ買いしたときに比べると3kあたりで230円も高いんです。

急いでいるから買いますが、普段なら絶対買わない値段です。もしかしたら、10月から上がった??しかし増税分だとしても500円やそこらの値段で230円も違うなんて増税分とは考えられないですよね。基本的に値段が違うのでしょう?しかも私に言わせれば高くて品質が悪かった。安い方が品質が良いなんてどうかしてる!!もうここでは買いません。

※昼間でもワームで太刀魚が釣れていた。

昼間からルアーで太刀魚?岸壁から??

日高港湾のフェンス際では昼間でも「太刀魚」が釣れる。これはご近所では有名な話です。ただし餌釣りです。ルアー(ワーム:シャッドテール)で時々は釣れていたらしい。それもフェンス際のごく一部の釣り座です。

ところが今日は話が違います。フェンス際からかなり丘寄りの方二つ目のビット辺りまで太刀魚が釣れています。真昼間、しかもルアーでです。見るからに小学生の男の子がバンバン釣っています。いやいや不思議な光景です。

私は、誘惑に負けるタイプで(今まで)周りで釣れていればその真似をして失敗を繰り返してきました。準備の出来ていない釣りを無理にして本来の目的とどっちも付かずになってしまうことが多かった。今日はそんな風にはなりません。暫く釣れなくてもサバを狙って頑張ってみます。実は、太刀魚は夜に「日高港湾に」釣行する約束をしていますから。鯖釣りはあくまで予定外です。

暫く撒き餌を繰り返して

「太刀魚の群れが回遊しているのでサバは寄り付き難いのかな?」「太刀魚のエサ釣りなら念のために餌を持ってきてるのでやってみようかな?」迷ってしまうくらいに太刀魚がよく釣れています。

ただ、あんまりよく釣れているので、釣り人の性でしょうね。太いものだけ持ち帰る傾向が出てきます。「選別できるんですね。これくらい釣れると」周りにいる知り合いが持ち帰らない分をくれ始めました。それぞれ自分の規格以下のモノを私のクーラーに入れてくれます。帰って数えたら21尾ありましたよ。「所謂、顔で釣った太刀魚」

私の方も我慢した甲斐があってサバが釣れ始めました。太刀魚よりも強い引きで楽しませてくれます。大きいものが数尾でしたが十分楽しめました。中くらいのサバも釣れたしサバ祭りです。

初めて見る鯵

オニアジと呼ばれる鯵も釣れました。6~7尾釣れたかな?鯖よりは引きが弱かったですが、一度は4連で釣れて取り込みに苦労しました。地元の釣り師は味が悪い魚と言いますが、塩焼きに向く魚で焼けばサンマのような味わいがあります「脂がのって旨い」と私は思いました。

夜の部

イレギュラーだった昼の部から帰って夜の部はどうしようか?と迷いましたが約束もしてあるし、短時間でも行こうと決めて準備します。餌はサンマの切り身が冷凍庫に有りますし、仕掛けも十分です。

フェンス際の良い釣り座はやはり先客が居て座れそうにありません。真ん中ぐらいのいつもの釣り座?辺りでやってみます。同伴者は太刀魚のエサ釣りのベテラン「先輩」です。いつもの温厚な笑顔で迎えてくれました。

早速準備して釣り開始です。流石ですね。開始早々先輩にヒットです。余裕で取り込んで1尾目。続けて2尾目。私は此処で2尾ビハインドです。誘いを多くして追いかけます。私:やっと1尾目。

お互い何尾かずつ追加してゆうマヅメの時合い終了です。あとは間隔をあけてやって来るはずの回遊を待ちます。今夜は30分間隔程度だったでしょうか?もちろん潮の動きも絡みますので電車のように正確にはいきません。それでも私のエサ切れまでには何回か時合いがありました。

時合いごとに細くなっていく気がしましたが、気にしていても仕方ありません。ソコソコ釣れて私はエサ切れ終了です。朝から釣り三昧でしたので餌はサンマ1尾分しか持ってきていませんでした。餌が無ければ釣りになりませんので良いリミッターの役目を果たしてくれました。

納竿時に周りを見回したら残っているのは数名でしたが、先輩はもう少しやるそうです。この時点で私9尾先輩5尾。

 

では、また。

 

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事