春の鯵釣り「昨日釣れても今日は釣れず」まさに「娘心と春の風?」早朝より日高港湾に鯵釣り 鯵は釣れずにコノシロと鯖

「ブログに記事」を書こうと釣行は続けていましたが、

最近は思わしくない釣果が続き

「釣行記事」が書けない釣行はかりでした。

 

長らく続いた「煙樹ヶ浜の鯵釣り」も終息したようで

「釣れません」し、

誰かが釣れたという話も聞かなくなりました。

ここ1週間以上は

日高港湾にばかり注意が行ってしまって

その他の釣り場には足が向いていません。

 

「移り気な日高港湾」の魚たちに心は奪われたままです。

1週間前頃は夜明けから釣れ始めて

1時間弱「楽しい釣り」が出来ましたが、

昨日今日は「朝マヅメ」の鯵釣りはひっそりとしたままです。

 

昨日までの好釣果を裏づけるように

「釣れなくなって3日目」でも

「楽しかった釣り」が忘れられない釣り師が通って来ます。

 

「楽しかった思い出を引きずるようにそれは続き」

やがて終息していくのだと思いますが、

今日も(私を含めて)朝マヅメを楽しみに

大勢の釣り師が列をなして釣り糸を垂れていました。

スポンサーリンク

遅くてもゲット可能な陸側の釣り座

色々と出動時刻を試行錯誤した挙句、

「良い場所を狙って午前1時や2時から出動」するよりも

「遅くてもゲット可能な陸側の釣り座で1尾か2尾」

狙う方が毎日釣行派には「似合っているのかもしれない」

という結論に達しつつあります。

 

今日もその考えのもとに出動しましたが、

思いもよらずに良い釣り座近くをゲット出来て

「朝マヅメ狙いの深夜組」が帰った後に入ることが出来ました。

「釣れるか釣れないかは運しだい」この言葉を拡大延長すれば

「沖側に入れるのも陸側になってしまうのも運しだい」。

 

「良い釣り座に入れたと喜んでいてもジャリ船が来て水の泡」

これも運しだい。

気楽に考えて釣行しようと思い始めたこのごろです。

午前5時には日高港湾

今日もここ2-3日のように浅4時に起きて

午前5時には日高港湾に着くように出かけます。

 

暫く釣果の無い日が続きましたので

「早朝に釣れなければ午前中」と決めています。

ゲット出来た釣り座は、3つ目のビットから二つ目の釣り座です。

少し浅い部分になりますがまだまだ有望なところです。

 

一番沖側の特等席からここまで釣り座は

埋まっていますがほとんど釣り師が居ません。

 

「釣れていない証拠です」

釣れないから車で仮眠しているのです。

みんな「勝負は夜明けから」というところでしょう。

今季の鯵はもう終わり??

朝マヅメが到来しましたが目立って釣れている釣り座はありません。

ポツリポツリです。

わたしにもご多分に漏れず3尾ほど小さな鯵が釣れました。

 

良い人はその3尾程度の中に25センチ級が混じったようですが

それでも良くて1尾程度。

 

沖側テトラの「アジングチームの竿頭が大鯵数尾」ということですので

今日はテトラの方が良かったのかな?

 

ま、大方のベテランたちの評価は

「もう鯵はおしまい」

「今季の鯵はもう終わり!」と悔しまぎれも混じっての評価です。

 

因みに時合いは明るくなってからの10分あったかな?

釣りには最高の陽気です

「それでは」と深夜組の帰った後に釣り座を移して再出発します。

今日は午前中「餌が無くなるまで」頑張ってみます。

丁度いいことに風も弱く日差しも暖かで

釣りには最高の陽気です。

 

朝マヅメから一旦釣れなくなって、

昼間の釣り(午前中の釣り)に変わります。

30分ほど過ぎたでしょうか?

ポツリポツリと鯖が釣れ始めました。

この機会に私は餌釣り(胴付き仕掛け)を試してみます。

 

少しハリスが長くて使い勝手がいいとは言えませんが

「メバル用の胴付き仕掛け(市販:3本針)」がありましたので

これをサビキの代わりに付けて使ってみます。

 

餌はボイルのオキアミです。エサ釣り(カゴ釣り)

テンビンの方がよさそうな気もしますが、

それも自分で確かめてみないと気が済みません。

(最長寸:約35cm)が5尾ゲット出来ました。

 

サビキ釣りの周りの釣り師よりエサ釣りの私の方が若干デカいかな?

自画自賛

20尾程度の釣果

鯖が釣れなくなって

今度は「コノシロ=コハダ」(最長寸:28cm)が釣れ始めました。

この辺りでは釣れることは釣れるのですが、

食べる方にはあまり馴染みがないようで

喜ぶ人は少ないようですが

「キズシ」が好きな私はこの魚も嬉しい獲物です。

 

何しろ「コハダは江戸前握りずしの光物の代表」ですからね。

大きなものがよく釣れて20尾程度の釣果になりました。

酢締めにして頂きます。

※寿司ネタとして珍重されるのは15cm程度までの小型のコノシロらしい。

 

どちらにしても気持ちよく釣れました。

今日は満足して帰ります。

これからのシーズン、こんな風に毎日満足とはいかないでしょうねえ。

 

では、また。


釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事


 

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする