映らないテレビ(東芝REGZA 37Z7000 [37インチ])が手に入りましたので、修理??してみます。えっ?掃除?!

※電源が入りません。所謂「ウンスン状態」です。

東芝REGZA 37Z7000 [37インチ]が映らなくなったということで貰って来ました。「万一修理が出来て映るようになっても返さなくて良いから」という条件付きです。(前所有者は新しいのを買ったので古いのは邪魔になるだけだそうです。)

 

 

液晶パネルは無事そうですが、直せなかったときは勿論「自己責任」です(泣)。2008年製ですから11年目ですね。「フルハイビジョン 対応」で当時としては立派なスペックだったようです。

スポンサーリンク

精一杯で電源回路近辺

それにしてもソコソコ重いです。厚みもあるし。これで直らなければただの大きな板?厚みがあるから箱?何とも言えない変なものですね。「映らないテレビ」大きなものなので作業に取り掛かる前に色々調べてみます。

 

 

中古の部品を探して修理することまでは考えていません。精一杯で電源回路近辺の部品なら手持ちの中にあるかもしれませんのでその辺りがあれば交換してみたいと思います。

 

 

おそらく中身はノートパソコンとさほど変わらない造りでしょうからリフローで直れば有難いかな?※本格的なリフローは大型装置が必要なので、私に出来るのは真似事です。高温の熱風を出せるドライヤー?みたいなもので基盤や部品を熱してハンダをくっつけようというものです。

プラスチックが薄いのか?

ばらし始めます。「何とビスの多いこと!」しかも種類が2種類ある。これは混同しないようにガムテープで小さい方のビスがあったところに印をつけておきます。バックパネルも大きいですね。

 

プラスチックが薄いのか?外しにかかったら歪んで割れそうな感じです。なかなか外しにくかったですがやっとのことで外れてくれました。

 

中は埃がソコソコ詰まっています。そういえば「電源が入らなかったが埃を掃除すれば入るようになった!」というような動画?記事?を見たような?

「あら不思議!」

強力なエアダスターで埃を綺麗にしましたよ。これは、劣化した発泡スチロール位なら粉々になるくらい強力です。気を付けないとデリケートな部品なんかは壊してしまうかも?

 

 

とりあえず掃除終了の時点で電源を入れてみます。「あら不思議!」電源が入るではありませんか?このことは、テレビをくれた友人には内緒にしてくださいね。(笑)「大掃除で直ってしまったとは棚からぼた餅です」これでテレビが1台増えましたよ。私は、目が良くないのでPCは32型に繋いでいます。

 

 

それをこの37型に替えようかな?楽しみが増えました。そしたら余った32型は、予備か?楽しみが連鎖します。

釣り番組は最近は観ません。

私の場合、普段から地上波は観なくて配信モノばかりを観ています。映画はSF物が多いですね。あ、「充電させて!」は好きで見ますけどね。

 

 

釣りに行ってるので殆どは頼んでおいて録画で、深夜に。釣り番組は最近は観ません。釣りを始めるまではよく観ていましたが、釣りに行き始めてからは、自分と比較してあまりの違いにショックを受けるからです。

 

 

みんな上手いですよね。テレビに出るくらいの人は。「あんなに釣れたらいいのになあ」

 

では、また。


修理・改造チャレンジ一覧


アンプ修理

片方音の出ないアンプが手に入りましたので、修理してみます~Technics プリメインアンプ SU-V7~

電源の入らない「BOSE 1705Ⅱ」ステレオパワーアンプの修理を依頼されました。

左チャンネルの音が割れるというアンプ{VOSS(ビクター) PS-A300 の修理を依頼されました。「音割れや音濁り」などは厄介なんです。

「再び」片方音の出ないアンプが手に入りましたので、修理してみます。~ YAMAHA  プリメインアンプ A-550 の巻

ノイズが「バチバチ」という「パイオニアSA-6800Ⅱ」の修理にチャレンジしてみました。ヴィンテージアンプの修理