スポンサーリンク

32ビット384KHzのUSB・DACドングル(アマゾンで¥1670)を買ってみました。

普段からアマゾンミュージックを聞く機会も多くハイレゾ音源のウルトラHDの存在も知っていましたし、私の持っている「古いUSB/DAC(24ビット48KHz)を使って楽しんでいました。音質などは十分これで満足していたのですが、チョコチョコ電子工作をしたい衝動にかられたときに外部電源化などをして自己満足に浸っていました。

※ダメもとで買ったんですが実力はありそうです。

暫くはこんな調子で聞いていたのですが、近頃はハイレゾと言ってもレベルがかなり上がったようで、24ビットが32ビットまで対応できるものやサンプリングも384KHzや768KHzなんて中波ラジオの受信周波数か?と思えるようなものまで売られているようになったみたいです。

そんなこんなの情報だけはおぼろげに耳に入っていましたが、肝心の(音楽を聴く)耳の方が、オシレーターで(自己流で)調べてみたら12~13KHz辺りがせいぜいでCDの理論値イッパイまでは程遠い感じなんですよね。「こんなんじゃ張り切って良いハイレゾ機器を買っても仕方がない」と現状に甘んじていました。そんな中、先に書いたようにたまたまアマゾンの売り場を彷徨っていたら1000円ちょいでDACドングルが売られていましたので「ダメもと」で一つ購入してみました。

※元々はこれで満足していました。
スポンサーリンク

一発認識!でも中音域がだるい感じ

アマゾンに注文しようとサイトを開いた時には2~3日で発送されるように(たぶん)書いていたように思いますし、確かに「在庫は少ない」という表示も見た気がしますが注文が終わってみたら「発送が7月初め(注文したのが6月初めの事でした)」に変わっていたように思います。

ま、もともとあんまり安いので「怪しいなあ」と思いながら「ダメもと」の注文でしたので「送ってこなければ縁がなかった」と諦めるつもりでいました。それが1週間ほどあとの「注文してたのも忘れかけたころに」ひょこっと配送されてきました。あんまり期待もしてなかったし、忘れかけても居ましたが、やはり何か新しいおもちゃが手に入れば嬉しいものですよね。

と言いながらも品物が届いて10日近く放置はしてたんですが、やっと繋いで鳴らしてみる機会に恵まれました。早速PCのUSB端子に差し込んでミニジャックの出力端子から自作のアンプに繋いでみます。ただ、このドングルにはボリュームコントロールが無くてPCの画面上でボリュームを可変させるのでこれはちょっと私の趣味には合わないかな?・・以前作ったロータリースイッチを使ったボリュームコントロールを間に挟んで使ってみましょうか?←画像は撮り忘れしています。

ドングルをセルフパワーに

今回のドングルはUSB-Cを使ったものですのでUSB-Aタイプに変換する変換コネクターも別途購入していました。これで私のPCにも繋げます。ミニジャックからステレオ用のピンプラグに変換するにも変換コネクターが要りますが今回は変換ケーブルがありましたのでそれで行こうと思います。

 

そんなこんなをかき集めて鳴らしてみました。流石に低音はソコソコ締まった感じがしますし高音も良く伸びた感じです。ただ中音から高音にかけての辺りが」ちょっとごちゃごちゃした感じに聞こえます。所謂、安っぽい音なんですよね。「ま、1000円台で買えたんだから音が出るだけでもOKでしょう?」でも「これじゃ前使ってたのと変わらない。否、逆に悪くなった?」気になりだしたら止まらない。

「何とかしてみよう!」「どうせ安かったんだから、壊してしまっても元々」という事で元々がバスパワーで動いていたものをセルフパワーに変えてみます。たまたま知り合いに貰ったUSB3.0のバスパワータイプのハブにACアダプターのDC5Vをコイルやコンデンサに通したものを繋いで使ってみます。正道か邪道かはわかりませんがなんとか中音のごちゃごちゃした感じはなくなりました。低音もさっきよりしっかり出てる気がします。(配線はごちゃごちゃしてますけどね)

しばらくはこれでOKでしょう?

アマゾンミュージックは24ビット96KHzが最高音質(一部192KHzの音源もあるようですが)なようですので、しばらくはこれでOKでしょう?高級なDAコンバーターには敵わないとは思いますが、私の耳にはこれで十分に思えます。何しろ12~13KHz迄しかまともには聞こえていないんですからね。

 

またどこかで激安のコンバーターが手に入るか?誰かが恵んでくれるかすれば機材入れ替えもあるかもしれませんが、そんなきっかけがあるか?今の機材が壊れるか?しなければ新たな変化はないでしょうね。それよりもまだまだ聞いていない曲が多くありますし、もう一度や2度3度と聞きたい曲もいくつもありますから、聞く方が忙しいと言った方が正しいかもしれません。

 

それに大型システムで聞くよりも最近はデスクトップのセットにいいものがありますからそちらがお手軽で良いですからね。しかし、こんなに簡単に良い音が聞ける時代が来るとは思いもしませんでした。ありがたいことです。   

 

では、また。

 

●PC電源依存のDACを簡易に独立電源化してみた。