台風の翌日です。日高港湾を偵察にいって「特等席」が空いていたので「ボーズ覚悟」で竿を出してみた。

台風一過あまりに天気が良くなったので

日高港湾に偵察に行きました。

もちろん最低限の装備は持っています。

やはり好天とはいえ

北風が強くて沖側の端(特等席)で一人竿を出しているだけです。

メジャークラフト シーバスロッド スピニング ソルパラ SPS-902L 9.0フィート 釣り竿


スポンサーリンク

声掛けして

陸側から沖側に向かって

普段とは違い何にもない岸壁を走って(車で)みると

その広大さが実感できて新鮮でした。

岸壁も台風の風雨で洗われて綺麗ですしね。

先に釣っていた釣り師に声をかけると

あかん。あかん」「片づけて帰る」と言うことです。

向こうから「太刀魚かい?」と聞かれて

はい」と答えると、

自分は底物師でクエやハタの類を狙って来た。

以前は台風の後よく釣れたが最近はめっきりダメになって残念である

原因は、大型客船の接岸に備えて

何度か浚渫工事を繰り返して

海底の環境が変わったためだと持論を説いてくれました。

太刀魚なら

ここ空きますか?」と聞くと

太刀魚なら釣れると思う。何度か飛んでるのを見たし

と返してくれました。

「え!?飛んでた?」ボラじゃなくて??

ただ私にとってはそれよりも

「特等席」に入れることの方が重要なイベントですので

早速車をきちんと停めて場所取り完了としました。

【MOTA21】釣り用 夜光玉仕掛け ワイヤーリーダー フック付き 6本セット [並行輸入品]


台風の翌日で無ければ

特等席に釣り座を構えて

これが台風の翌日で無ければなあ」とつくづく思います。

他が釣れなくても「アジでも太刀魚でもほかの何かでも」

このポイントだけは釣れているのをよく見かけていますのでね。

とにかく確保したからには、釣ってみます。

今日は太刀魚狙いで。

やはり湾奥より深いようですね。

向かい風が強くて正確には分かりませんが

14gのジグヘッドで普段より5カウントは深いと思います。

釣れればラッキー

釣れたらラッキー

海の色から見てそう思いながら色々試してみます。

ジグの21gはよく飛びましたが、

釣れそうではありませんし。

バイブレーションでも飛ばせないくらいの風です。

やはり定番のジグヘッドにワームの組み合わせでやってみます。

色は4色を順番にカウントを変えて試します。

風は止むことなく

薄暗くなるころには、20人位が竿を出していました。

みんなルアーです。

好きな人がこんなに多いんだなあ

いつもの風景(人数は少ないですが)で安心感が湧いてきます。

釣り友も隣に来てルアーを投げていますが

誰一人釣れていません。まぐれ当たりもありません。

ちょっと濁りすぎや」釣り友が言います。「2日くらいかかるな

ボーズ

「偵察や」と言いながら、嫁さんには本気の釣りモードを

見透かされていたのは承知していましたので

「ボーズはカッコ悪し」ですが

釣れないものは仕方ない」と半ば開き直って帰ります。

釣り友は「これで2日続けてボーズや」と

え!?昨日も来たんかいな?台風の中?」と驚いたら

台風が来る前に朝から来たんよ」と、

みんなホントに釣り好きですね。

私も人のことは言えませんが(笑)

では、また。

ハヤブサ(Hayabusa) ジギングサビキ 堤防ジギングサビキセット 3本鈎 HA281 20g M 8-4-6

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする