スポンサーリンク

仕事で出掛けるまででしたが、大きなサイズが出ず!不完全燃焼な釣行でした。日高港湾 和歌山県

仕事で大阪方面に出かける必要が有って短い時間の釣りになってしまいました。それでも釣っている時間は十分確保できていましたが、大きなサイズが全く出ず!不完全燃焼な釣行になってしまいました。

大きなサイズを釣ったのは大先輩の釣り師「周りがどうであろうと自分の釣り方を曲げずにやり通すタイプ」の釣り師で7尾が最高でした。それに続く番人が2尾だったかな?先輩は機材トラブルで戦線離脱。私たち「駆け出し」はゼロ尾でした。

スポンサーリンク

このポイントが釣れる?

もっと丘側が釣れるのは分かっていましたが、私はここ2~3回の事ですが「泳がせ釣り」を密かにやっていてこのポイントが釣れるんじゃないか?と勝手に思い込んで此処に拘っています。

何を狙っているか?と言えば「フィッシュイーターの大物」なんですよね。それで最近はここに陣取って、生き餌を泳がせています。
サビキ釣りで釣れる大きな鯵の数が少なくなり始めたことに端を発してここ何回かチャレンジしています。結果は餌を盗られるばかりで全く釣果には繋がっていませんが。

「クエ」

先般知り合いが此処で40cmはあろうかと思える「クエ」を釣ったのを見てから私の病状は密かに進行していました。釣れなくても釣れなくても狙ってここに座ってしまいます。

明日辺りには諦めてもう少し鯵の釣れる釣り座に行かないと鯵の釣れる感触を忘れてしまいます。海水の状況に大きな変化が無ければ明日はもう少し丘側で大鯵を狙った釣りに修正していかなければなりませんよね。

鯵釣りで鯖が居なければ

今日は特に活性が低いようで豆鯵小鯖も釣れ方が時々止まる事があってしかもサバが少ない!私にとって(誰にとっても)鯵釣りで鯖が居なければ釣りは全く面白くないんですよね。

豆鯵豆鯖たちも少しは釣れましたが、」先にも書いたように「釣れて釣れて仕方がない」といった釣れ方は昨日までの事。今朝は「ポツリポツリ」です。こんな状態で明日になれば何にも釣れないなんてことにはなりませんよね。

気になる事は釣り

「まだまだ釣り足りない!]そんな気持ちを引きずりながら午前7時頃、納竿としました。仕事はきちんとこなさないとね。午前8時には出発です。明日も天気は良いのかな?気になる事は釣りのことです。

1年前には想像もしなかった時間に起きて釣り場に通っています。最近では早起きにも慣れてきました。また何処か?からは半夜の鯵釣りに変わって行かなければなりません。(その前に太刀魚があるかな?)どちらも今の時間割とは全く違う時間帯の釣りになります。

日高港湾があまりにも釣れなければ、しばらくは浜の瀬漁港に釣り場を替えなければならないかもしれません。そんなことにならないように「もう少しだけ相手してくださいよ!日高港湾の大鯵のみなさん。」

 

では、また。

 

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事