早起きできたので、釣りに行ってきました。


明日こそ
釣りに行こうと、夕方に餌だけは確保していました。といっても、300円のさし餌パックですがそれだけでもテンションは上がり気味です。

仕事終わりに竿と仕掛けのチェック。短時間の小物釣りの予定なので、4.5mリール竿に仕掛けをセットしておきます。

4時半。5時前だったかな?明るくなってきています。
天気は晴れ、今日も暑くなりそうです。

歯磨きも早々に冷蔵庫へ向かいます。
昨日買っておいた餌と仕掛けをセットした釣り竿2本。
予備の仕掛けも忘れないように、クーラーに氷積みました。

軽トラ1号で出発。バックに鳥羽一郎の「兄弟船」なんかが流れてきそうな意気込みです。

5時半ごろ浜ノ瀬の波止に到着しました。
釣り人ひとり。サビキのお父さん。年配の方です。

「釣れますか?」と聞いたら「ポツポツとね。」と返してくれました。
「ここで、やらせてもらいます。」と言うと「もうちょっとこっちの方が良いよ。」と親切です。

そういいながらも慌てて仕掛けを整え、餌を付けて第一投。
「おっ」逃げられましたが魚信はありそうです。

2投目浮きが引き込まれました。
まずまずの手ごたえです。

 

小鯵がターゲットでしたが上がってきたのはベラでした。
少し棚を深くとりすぎたようなので、矢引ほど浅くしてみます。

次もベラ。

もう1回矢引ほど浅くして、やっと小鯖


1時間ほど

釣っていたでしょうか。
暑くなってきましたので終了としました。

ターゲットの小鯵は2尾、あとは小鯖が1尾とベラ数尾。

魚種はイマイチでしたが、まずまずの釣果でした。

から揚げにしてもらいます。



浜ノ瀬は、日高川北岸の河口付近の漁港です。すぐ北側が煙樹ヶ浜です。

運動公園も近くにありトイレも公園内にあります。
駐車スペースも十分ありそうですし、傍の漁協施設に氷の販売機(漁業者用ですが)もあります。

お父さんが釣っている間、釣り場にはまだまだ危険で連れていけない子供たちは、お母さんと一緒に浜辺の散策や公園で遊んだりと楽しめそうです。

ただ、煙樹ヶ浜の砂浜は、たぶん遊泳禁止になっていると思いますので、海水浴は我慢ですね。

大阪方面からは、阪和道御坊インターから西方向。
ナビですぐわかると思います。

浜ノ瀬から少し戻れば国道42号沿いにコンビニやファミレスもあります。
釣り具や餌は、ショッピングセンター(オークワロマンシティー)にありますが、営業時間が限定されますので予めご用意されることをお勧めします。

残念ながらさっぱり釣れなかった。ほかに釣り場はないのか?と言う方には、国道42号を10分ほど南進すれば、日高港湾があり、周辺はナビを頼りに走っても数キロに1個程度は漁港がありますので、釣り場開拓をされるのも良いかもしれませんね。


スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする