おかず釣り師が行く!「竿出せず 梅雨の夜長の 暇つぶし」 #鰺半夜釣り #投げサビキ #波止からの釣り

釣り歴も初心者ながら3年目になると色々解ってくることがあって、特に毎日のように通ってる釣り場のことは居ながらにしてかなりの部分想像がつくようになってきます。そんな中、今は梅雨。使い慣れた天気予報からいつもの波止の様子が目に浮かびます。

おかず釣り師が行く!「鰺釣りは 棚が決め手と いまさらに」 サビキ釣り サーフ 半夜釣り

梅雨の時期の鰺釣りは、(特に私の通う釣り場はサーフですので)波に弱く釣行できる日が限られてしまいがちです。 個人的に波高の予想値の目安は50cmが限度ですし、風も10mも吹けば(もちろん波も高くなりますが)釣りになりません。かねてより名人が6.3mの竿にこだわってる理由がイマイチ、ピンと来なかったのですが、ここ数日少し(私の)基準を超えた波高の日でも強行して浜の釣りに(名人に)」付いていきました。そこで初めて長竿のメリットを痛感しうらやましく思いました。

おかず釣り師が行く!「久しぶり 封鎖解除の 浜の鰺」 サビキ釣り 半夜釣り 鰺釣り

窮屈な波止からの釣りから解放されて「ほっと一息」というところでしょうか?やはり私は広々とした浜からの釣りが好きです。釣れない時期は仕方がありませんが、なるべく浜に通いたいですね。行き帰りの(荷物をもっての)砂利浜の歩きも嫁さんに言わせれば「体によさそうだし」。

おかず釣り師が行く!「買う方が 安いかもよ?と 自問して」 鰺釣り サビキ釣り 半夜釣り

釣果がやっと(少しずつですが)上向いてきました。その間に試行錯誤も色々あって仕掛けや撒き餌にも迷いましたが「完全にこれでいい!」といったスタイルがあるのではなく「その時々に合った釣り方をすることが釣果につながるんだ」ということが少しずつわかってきたような気がします。

おかず釣り師が行く!「肉買えど 魚は釣ると 意地張って」 サビキ釣り  半夜釣り

半夜は釣れていません。日高港湾も北塩屋漁港も自粛で立ち入り禁止の看板が出たままです。私は「辺鄙でマイナーな釣り場」に今も通い続けています。「禁断の日高港湾」も噂ではあまり釣れていないようで、情報に明るくフットワークの軽いベテラン釣り師も最近はこのマイナーな釣り場で私と竿を並べています。