「せんべえ的」サビキ釣り。「サビキ釣りのすすめ」仕掛けのうんちく。気軽に鯵釣りしませんか?アニメ「AIR」の聖地 煙樹ヶ浜

初冬になり数釣りは望めませんが、型も大きくなって秋のころとは一味違った「鯵釣り」のシーズンですね。冬場でも場所さえ選べば「サビキ釣り」が出来る釣り場は数多くあります。私が体験した「鯵のサビキ釣り」から「サビキ仕掛け」についていくつか紹介してみたいと思います。

「大嫌いだ!白い雲なんて!」(作詞:星野哲郎)煙樹ヶ浜でボーズ。リベンジを期した「日高港湾」で3尾。「僕は釣りに行っていたんだよ」

どんなに隣が釣れたって?それが何になるんだ!?大嫌いだ白い雲なんて!!劇画調な気分です。「今日は釣って来るからね」と出かけた「煙樹ヶ浜」でしたが、昨日のの「ジョーズ渦」で新品に交換した道糸でした。が。

「ジョーズ」にやられ。「ボーちゃん」も登場。大サバも釣れて「鯵釣りに来たはずなんだけど」煙樹ヶ浜 投げサビキ釣り 夜釣り

「煙樹ヶ浜の夜釣りで投げサビキ」シリーズ第7弾 「ジョーズ(サメ)による初の道糸切断」に見舞われ散々な釣りとなりました。ポイントも狭く棚も極端に深かったので「初めての経験」が幾つも重なり「新鮮でもありドタバタでもあった」釣行でした。

「釣果アップをもくろんで釣行」しかし現実は甘くなかった!どうして狙ったところに投げれないのだろう?!鯵の遠投サビキ 煙樹ヶ浜

昨日の釣果(19尾)に気をよくして幾分余裕の気持ちで臨んだ今日の釣行でしたが、鰺の群れているところは分かっていても「そこに投げれない歯がゆさ」を「これでもか!」と言うほど味わって来ました。スイートスポットに入れば2連で釣れるほど群れていたのに残念でなりません。少しばかり風があったけど「言い訳にはなりません。」8号の錘で投げているんですから。

目標まであと一歩「煙樹ヶ浜のサビキ釣り」遠投も少し上手くなりましたよ。鯵の味が違うのは、どうしてなんだろう?

5日目になりますか?「煙樹ヶ浜の鯵釣り」赤い(子供用プラスチック製)ソリも買って装備も揃って来ましたよ。だいたい釣れ始める時間も判ってきて無駄が減ってきました。それでもやはり「サビキ釣りは撒き餌が大事」で少しでも早くから餌を撒くことで本番の釣果が違ってくる気がします。

「ダメですキャップ!全く釣れません!」頬伝う風がどこか ああロンリネス (Go!Go!ダウザー2007より)煙樹ヶ浜の鯵 投げサビキ釣り

「釣れない日もある ねえ日ノ岬」今日は全くダメでした。午後5時から7時の2時間「煙樹ヶ浜で鯵のエサやり」をしてきました。また大きくなって釣れることでしょう。「ここに通って数年」の先輩釣り師でも2尾でしたので私が釣れなくて当たり前の日でした。

「煙樹ヶ浜投げサビキチャレンジ」3日目「果たして10尾釣れるのか?」風よわし 潮良し 天気よし

デビューから3回目を迎えた「煙樹ヶ浜投げサビキ」ですが、初期の目標である10尾に到達できるのはいつになるのでしょうか?新鮮な25cmクラスの鯵となれば価格も上がるはず。趣味の釣りで「鮮魚店で買うような否それよりも新鮮な鯵」が手に入るなんて夢の夢です。