国道を入ってすぐの釣り場 北塩屋(日高港湾)でのサビキ釣り「餌もあり 早起きしたので 試し釣り」

アミエビの撒き餌を解かしていたのですが、昨夜は野暮用で釣行できませんでした。そのまま冷凍庫に戻してもよかったのですが、少し早起きできたので便利の良いところで北塩屋(日高港湾)にちょこっとサビキ釣りに行ってきました。全く何の予備知識もなく朝の散歩程度の釣り(サビキも夜釣り用の太仕掛けのままです)でしたが、ちゃんと鯵たちは相手してくれました。

スポンサーリンク

とても分かりやすいアクセス

アクセスがわかりやすく水深も浅いために子供連れでも比較的安心な釣り場です。(※ライフジャケットの着用は当然ですが)これからの寒くなる時期にはカマスが釣れて混雑することもありますが、普段はそれほど混むこともなく車横付けで釣れますから良い釣り場ですよね。

ただ、水深が浅いのでマヅメ時には大物も釣れますが、日中はあまり釣れる釣り場とはいいがたいような感じです。日の光が底近くまで届きますのでサビキなどのハリスは細いものが推奨されます。

私は今回うす暗いうちから釣りましたので投げサビキ用の太仕掛けでも釣れましたが、明るくなってからの釣れなくなるタイミングが早く訪れたように思います。

細仕掛けならもう少し長く釣っていられたのかもしれません。此処の釣り場は、岸壁近くがアスファルト舗装、そのバックヤードに砂利を敷いた部分があり車はたいていそこに止めています。釣り座は特に大仕掛けな釣りさえしなければ10人以上は並べるかな?「一日中釣りとか本格的にガチで」という目的より「ドライブがてらキャンプがてらにマヅメ時にちょこっと釣りたい」という向きにフィットしそうです。

釣れなければすぐ諦める

冒頭に書いたように「撒き餌を解かしてあったから」というだけの動機ですからほんの気軽に出かけました。釣り場に到着したのが午前6時ころ。準備できて釣り始めたのが6時半になっていたでしょうか?

家に帰ったのが午前8時ころだったはずです。釣りを終えてしばらく偵察に来た地元の釣り師と話し込んでいましたから、釣っていた時間は1時間あったでしょうか?こんな感じで釣れたら「子供連れでキャンプしてお父さんが早起きして釣り。朝ごはんに釣りたての魚を焼いて家族で食べる」なんてことも可能ですよね。

準備するものとしては4.5m以上の2~3号程度の磯竿。仕掛けはサビキはピンク系と白系の2パターンのサビキ(今朝はピンク系がヒットサビキでした)針の大きさは5~6号程度ハリスが太くても2号くらいが限度かな(私は今回3号のハリスでしたが)ズボで釣るからウキはいりませんし撒き餌かごは下かごの蓋なしで十分です。あとは餌バケツ、クーラーなどもちろんアミエビも必要です。アミエビは一人でマヅメ時だけ釣るなら1㎏(レンガサイズ)もあれば十分でしょう。 

白浜泊で

白浜泊で遊びに来て、早めに白浜を出れば国道経由でも混雑なしに御坊まで来れます。一応釣るつもりで仕掛けだけ持ってきておいて「時間が合えば印南で餌とコンビニで氷を買って日高港湾でゆうマヅメの釣りをして帰る」こんなパターンも考えられます。

夕方までうろうろしていたら高速が混むんじゃないか?と思われますが、いまのところここから先で込むのは御坊と湯浅の間が一番ひどいようなので、釣りの後は有田インターまで国道を走れば(インターの手前で少しは混みますが)乗ってしまえば4車線ですから楽に走れると思います。

年末年始などの特別な時期に同じことが言えるかどうかはわかりませんが、私たちでも御坊からどうしても大阪方面に出かけたいときにこの時間帯に当たれば御坊から乗らず有田から乗ることを選びます。

メッキはまあまあのサイズ

短時間でしたが、まあまあ釣れました。メッキのサイズがよかったので塩焼きにできそうです。

 

鯵は久しぶりに南蛮漬けかな?キャンプなどでこのサイズの鯵が釣れた時には「すし酢」と刻み(おろし)生姜もしくは唐辛子などを準備しておき内臓とエラをとってフライパンか網で焼いた鯵を焼きたての熱い状態で甘酢漬けにすれば美味しくいただけます。ポイントは内臓を抜いた後にきれいな水(海水でも可)でよく洗って汚れを落とした状態で焼くことです。更になるべく熱いうちに甘酢に入れること。油で揚げた南蛮漬けはお馴染みでしょうけど焼いて甘酢の南蛮漬けはあまり食べる機会がないんじゃないかな?これもまたオツなもんですよ。

 

では、また。

 

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事