「クーラー(座面)の防寒対策」寒い夜釣りのために〜簡単DIY

冬場の釣りは防寒対策が重要です。色々着込んで、カイロも貼って・・・。最近では電気仕掛けの防寒着などもあるとか?でも釣り場=水辺ですし雨が降ることもあるから電気はどうも。

ダイワ(DAIWA) ゴアテックスプロダクトウィンタースーツ DW-1909 ブラックカモ L

私はこの一年、寒い中も(1月2日から釣りに行ってました)防寒着や着るもので体温の調節は行って来ましたが、腰掛は同じもので通しました。

私の腰掛は、樹脂製のコンテナ(小)に木製の蓋を付けてそれにお風呂マットをカットして貼り付けたものです。これで雪の降る中でも腰かけて釣っていました。お風呂マットは「保温性もあって。何より水濡れに強い!」

シマノ(SHIMANO) クーラーボックス 26L フリーガ ライトLZ-026M 釣り用 ピュアホワイト

万一濡れてもさっと拭くだけですぐに座れます。防寒着の上にヒップガードを付けていれば寒中でもお尻が冷えると思ったことはありませんでした。

伸和(SHINWA) ホリデーランドクーラー22H 22H ホワイト

一年使ったレジャー用のクーラーが傷んできましたからここらで新調ということでアマゾンで買いました。「クーラーに座って釣れば荷物が減って運搬が楽に!」ということで座れる強度のあるクーラーを選びました。これは釣り具メーカーのモノと違って多少機能は劣りますが、保冷力は十分なようで何より安価なことが魅力です。※購入したのはブルータイプです。

クーラーが届く前に100均ショップでお風呂マットを買っておきました。もともとが100均商品というのではなくて国産のもう少し高価なものだと思いますが、数量限定で100円(110円)で売られていましたので買っておきました。

「日曜の午前中に配達」と予定されていましたので予定通りに配達されて気持ちいいです。早速開封して中身を確かめます。思っていたサイズより大きく見えましたが、腰かけてみてシッカリしていそうなので一安心。

現物を観たらじっとしていられなくなって工作に取りかかります。私の工作は「早い 簡単 安い」ですので、今回もコンセプトを遵守?しながら進めていきます。

スポンサーリンク

お風呂マットをカットします。

作りたい大きさを計測してマットにカットのラインを入れていきます。今回の簡単な工作でも採寸と線引きは重要です。此処を適当にやってしまうと使い物にならなくなって部品がパアになってしまいます。

カットはカッターで行います。柔らかい素材ですが厚みがあるので歪みが気がかりです。「大きく大胆にカットして歪みは後で修正」という方針で進めます。

くり抜きも何とかうまくいきました。サクッとカットして一度本体に合わせてみます。修正する部分があればマークして修正します。何度か載せて合わせてみて気に入ったら貼り付けに掛かります。

貼り付け

両面テープを使って貼り付けます。貼ったり剥がしたりはしないいものです。むしろ剥がれたら困るものですから、粘着力の強いものが良いでしょう。最後にもう一度本体に合わせてみて確認出来たら剥離紙を外してシッカリと貼り付けます。

貼り付けたら完成です。座ってみましたが良い感じです。買ってそのままでも腰掛可能なクーラーですが、クッションを挟んで重量を分散すれば筐体へのダメージも和らぐはずです。安価で良いものが出来ました。釣行のいい相棒が出来ました。

 

では、また。