やはり土曜日!人が多く、思う釣り座に入れず。日高港湾の鯵釣り 和歌山県

先週の土曜日は遠来組が少なく遅れてきた地元勢も比較的それぞれ好きな釣り座で釣れました。今週は遠来組も多くて、当たり前ですが良い釣り座から先に埋まっていきます。

釣り座を確保しただけで車の中で仮眠している人たちもいて、彼らが起きて来るまで其処で釣ることも出来ますが、起きて来ればまた何処かに移動しなければならずこれはおススメできる方法ではありません。

スポンサーリンク

私は午前2時

釣り座の確保を警戒して私は午前2時に来ましたが、既に遅く3つ目と4つ目のビットのあいだそれも4つ目に近いところしかゲットできませんでした。昨日よりはビット一つ分丘寄りです。

土日でもなければ考えられない場所ですが、このホットな雰囲気の中では「ここでやってみよう!」という気になりますから不思議ですね。私が釣り座を決めた後からも次々と釣り師が集まってきています。

棚は同じ

不思議なことにビットにして一つ分陸寄りの釣り座なんですが、水深は変わりません。昨日合わせた棚のままズボ釣りの仕掛けを落としても棚はあっているようです。これならウキ釣りも変わらずやれるでしょう。

私の今朝の仕掛けは、ウキを付けたサビキが1本。ズボのサビキが1本。足下に落とす泳がせ釣りが1本(太刀魚が目的のワイヤーハリスです)こんな陣容で臨んでいます。昨日の経験からウキ付きのサビキは2番手でズボ釣りがメインでやろうかな?と考えていました。

ウキ付きの投げサビキで釣れただけ

準備だけしておけば状況が変わっても対応できるかな?と思っていましたが、その通りになりました。ズボ釣りの成績が良くありません。暗い内は豆鯵・小鯖しか釣れないのは分かっていましたが、それすらもほとんど釣れない状況なんです。

したがって泳がせのエサの確保もままならず、持参したキビナゴを付けて投入しています。どういう具合なんでしょう?豆鯵は明るくなれば釣れるとは思うのですが「太刀魚」がうろついているのでしょうか?

知り合いが聞き込みをした話では昨日の半夜で太刀魚が1尾釣れたという話ですし、今朝も私たちが来る前に1尾釣れているらしい。なら、太刀魚も俄然楽しみになってきます。

他の釣り場

結果として、沖(ウキ付きサビキ仕掛け)で良いサイズの鯵が2尾でした。あとは豆鯵が少々。帰り際に小鯖を狙って暫く粘りましたが、豆鯵ばかりが釣れて来るので諦めました。午前6時頃には少しずつ帰り支度を始めるような状態でした。

昨日あたり、やっと釣れるかな?程度の状況になって来たか?と思いましたが、また元通りです。本格的に他の釣り場へのスイッチを考えてみなければなりませんね。

 

では、また。

 

釣り日誌一覧

前の記事 / 次の記事