釣り日誌一覧

おかず釣り師が行く!「ルアーでも 釣ってみたいと 北塩屋」早春の波止釣り サビキ/ワーム

浜ノ瀬での鯵釣りも終盤を迎えて多い日には釣り座に入りきれないくらいの人出です。比較的天候が安定していたころは、日替わりで釣行する釣り人が入れ替わって適度な均衡が保たれていましたが、最近は荒れて釣行できない日が多くなったのでいい日には皆の思いが集中してしまって釣り場は釣り師で溢れています。

おかず釣り師が行く!鯵投げサビキ釣り丘ッパリ「風止んで 釣れると思えば 冷え込んで」

今夜は釣りに行こうと、朝から張り切って偵察などしていましたが、早朝はまだ風が強くルアーを投げている知り合いも震えながら投げている様子です。日高港湾(北塩屋)も釣果の方はイマイチなようで、唯一カマスが竿頭で6尾だったかな?急いで仕掛けを取りに帰ってやってみようという気にはなれませんでした。

おかず釣り師が行く!「寒気より 釣れない波止が 寒すぎて」鯵投げサビキ半夜釣り ウキ釣り

10日前後に大荒れとなって南風で水温が下がりました。気温の方はそれほど寒いことはありませんでしたが、13日からは寒気が南下したようでカイロが手放せない寒さになりました。最近までよく釣れていた噂からでしょうか?日高港湾(北塩屋漁港)も煙樹ケ浜も連休の釣り師で盛況です。

「長潮は あてにならない 潮まわり」半夜釣り 鯵サビキ釣り ウキ釣り

潮時表を見れば若潮で、釣り情報を見れば長潮になっています。年に何度かズレることがあるデータ(気象や潮位)を使っていますが、よく当たってる気がしますので信用しています。こんなものは当たるとかどうとかいうものではないかもしれませんが。私の信じる情報によれば今回は長潮です。あんまりいい潮じゃないですよね。はっきりしない感じです。「特に波止とかのある意味閉鎖海域でははっきり言って釣れない潮」という印象が強いんです。私にとって。

2020年の釣り初めは、12月30日のリベンジから「潮と風 吟味の釣り場で 釣り初め」投げサビキの半夜釣り 鯵釣り

昨年の年末(12月30日)に釣り納めとして釣行しましたが、長時間粘った末に「鯵2尾」という散々な「釣り納めでした」。今回はそのリベンジとしてこの「釣り初め」釣行出かけてみました。「マズマズ」な釣果で気分よく2020年のスタートがで来たと思います。

おかず釣り師が行く!「やっと来た 本領発揮の おかず釣り」鯵サビキ釣り 尺鯵

クリスマスに「じいじからは鯵の刺身」とリクエストがあってイブに備えて釣ってきましたが、イブは友達との約束があるらしくてじいじの出番は25日ということになっなりました。ならば天気もいいことだし「イブの夜に釣った新鮮な鯵を食べさせてやろう!」と浜ノ瀬の夜釣りに出かけました。