釣り日誌一覧

お盆明けを待ちかねて「浜ノ瀬」。小サバの生節で一杯。

お盆前とは、波止の感じが全く違います。前も涼しかったのですが「今日は少しひんやりする」くらいです。海の水が温かく感じます。 「でもホッとする温かさ」です。第一投目から豆鯵が釣れてきます。盆前のようなサンバソウの猛攻撃はありません。お盆前が大潮でしたから、お盆を境に状況が一変したようですね。

孫が遊びに来たので、イベントは当然釣りです。

孫(小学3年の男の子)が、遊びに来たので家にいてもゲーム三昧。体に悪いので波止に釣りに連れて行きました。サビキ釣りは父親が連れて行ってるようなので、今日はウキ釣りに初挑戦させました。長い延べ竿(5.4m)を予定していましたが、釣り人(家族連れ)が多いので延べ竿は諦めて2m位のバスざおにウキを付けて臨時のウキ釣り竿としました。

台風接近前の浜ノ瀬で小鯵サビキ釣り。釣果良好!

かねてより小学3年の孫(男の子、娘の子)と約束していた釣りの予定が今日でした。 あいにくの台風接近でどうなるかと気をもみましたが、天候は薄曇りの好天。 なぜ薄曇りで好天か?お分かりかと思いますが、晴天ではここ数日35度越えの猛暑が続いていましたので、30度をちょっと超えた位は、好天なんですよね。

浜ノ瀬に誓ったリベンジは、如何に!

昨日の惨敗の後に誓ったリベンジを果たすべく、今日も5時を待ちかねて浜ノ瀬の波止に直行しました。実は、3時ころから仕事が手に付かなくて、 いっそのこと釣りに専念しても良かったくらいの一日でした。で、5時過ぎに現場着。相変わらず風が強くて釣りになりそうもない。