「波止釣り用」オキアミの砂糖漬けを作りました。

スポンサーリンク

「つり一番」

「つり一番」
0738-22-4024
〒644-0044 和歌山県日高郡美浜町和田1138−264

の近くに行く用があったので、ついでにオキアミを3kgとスーパーで砂糖を1kg買ってきました。

オキアミは「Sサイズ」が欲しかったのですが、「Mサイズ」しかなかったので「Mサイズ」を使います。

オキアミの砂糖漬けを作って1回の釣行分ずつに小分けにしました。

砂糖漬け?塩漬けじゃないの?と思われる方もおいででしょう。

塩漬けでも締まりますが、魚は塩分濃度はわかるそうで砂糖に関しては「甘さ」は、わからないとか?。

実際、私は実験済みで「砂糖漬け」で締めて普通に釣れているばかりか、餌持ちが良くて釣り易くなったと感じています。

甘い方が良いか悪いかについては判りませんが・・・。

解凍


始めに解凍します。

使い古しのタライに水を入れて、その中に買ってきたオキアミを入れて解凍します。2時間くらい経過したでしょうか?

程よく解けてきたので作業にかかります。と言っても難しいことは何もありません。

タライにオキアミを出して砂糖と混ぜます。オキアミ3kgに対して上白糖1kgの分量が適当ですが試しです。混ぜる前の写真撮影忘れました。

混ぜ合わせて

よく混ぜ合わせて「だいたい釣行1回分」過去何回か同じフリーズパックで冷凍したものの量で「丁度か?少し少ないかな?」と言うくらいでしたので、それより若干多めの量を目分量で分けてゆきます。

途中で少しづつ「砂糖締め」が出来てきてエビの身がシッカリして来ているのが分ります。色も「刺し餌」として売っているものに近くなっています。

分け終わって

数えてみました。22パックできています。22回の釣行分です。

オキアミが900円と消費税。砂糖は216円だったかな。フリーズパックは100均で買った残りです。ざっくり見ても1300円程度で、22個だから1個あたりだいたい60円ですか?良いですねえ。

前もって餌を買い置きする必要もないし、気が向いたときに釣りに行けます。お母ちゃんに言わせれば、「冷凍庫代と電気代が入って無い!」と言うことでしょうが、その問題はこっちへ置いといて。

22回の楽しみが出来たことに感謝!

では、また。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする