2018年08月一覧

農業用のコンテナで波止釣り用イス兼道具入れを自作してみました。

波止釣りに行くときにスーパーの買い物かごのようなものに、道具やらを入れて行ってましたが、農業用のコンテナが1個手に入りましたのでそれを使って道具入れ兼椅子を作ってみました。波止に行けば素晴らしい道具とか道具入れとかベストとかで来ている人もいますが、私はなるべく自作に拘りたいと思い身の回りにあるもので賄っています。

釣り場紹介:津井の波止・楠井漁港  狙い:アオリイカ、ガシラ など

アオリイカ釣り師なら知らない人は居ないほど有名な釣り場が「津井の波止」です。以前一度取り上げましたが、もう少し丁寧にと思い再び記事にしたいと思います。画像の日は、海水浴客がほとんどで、釣り師は一人でした。女性の海水浴客が居ましたのでカメラをもってうろつくのも何かと思い画像は遠景のみになります。

釣り場紹介:印南漁港  狙い:鯵、太刀魚、アイゴ、など

大きな漁港です。印南漁港。アクセスも便利です。阪和道印南インターから海に向かえば間違いなく行き着けます。入り組んだ波止がいくつもあって、中には軽自動車で先端まで行ける波止もありますが、面倒でも車では(波止には)乗り入れないでください。何台か海に落ちていますから。地元の横着な人や漁船にアクセスするための人?だと思いますが、乗り込んでいるのは。

「Mama, Do you remember…」麦藁帽子

夏、碓氷から霧積へ行くみちで 渓谷へ落としたあの麦藁帽ですよ・・・「人間の証明」でしたか?麦わら帽子が事件の謎を解くカギの一つになったのか?どうかは解りませんが、映画の印象として麦わら帽子が強く残っています。 私は、麦わら帽子を夏場愛用しています。実際涼しいし、ダイソーの200円コーナーの麦藁帽子です。今年は。

釣り場紹介:日高港湾  狙い:鯵、キス、太刀魚、チヌ、など

和歌山県中部地域で一番人気と言っても差しつかえない釣り場が「日高港湾」です。最大の魅力が車横付けで釣れること。水深がありすぐ近くに王子川の流れ込みがあるため、水潮や濁りには若干弱いですが、チヌから鯵(豆鯵ではありません。)太刀魚まで豊富な魚種が釣れます。

1年前のトレンド「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」何のことだろう?

世の中の流行に疎い私ですから、ドローンとかを使って検証したものなのか?と 文章をそのまま理解しようとしましたが、「流行した」となれば、ただの実験なんかじゃないと思い 調べてみたところ2つの作品(テレビドラマ(のちに劇場版公開)とアニメ映画)がありました。

孫が遊びに来たので、イベントは当然釣りです。

孫(小学3年の男の子)が、遊びに来たので家にいてもゲーム三昧。体に悪いので波止に釣りに連れて行きました。サビキ釣りは父親が連れて行ってるようなので、今日はウキ釣りに初挑戦させました。長い延べ竿(5.4m)を予定していましたが、釣り人(家族連れ)が多いので延べ竿は諦めて2m位のバスざおにウキを付けて臨時のウキ釣り竿としました。