釣り日誌一覧

「ジョーズ大暴れ!」たった一人で煙樹ヶ浜の投げサビキ釣り 雨上がり 下げ潮 鯵釣り 釣果

天気予報では午後6時頃から雨が上がって風は北から。「煙樹ヶ浜」では北風は怖くないので釣行できそうです。とはいってもエサはお昼から解凍を始めてるし。雨が上がるのを待っていただけの話ですが。暗くなってきたので慌てず夕飯を済ませてから出かけます。「釣れたら刺身ね」帰ってからの風呂上がりの晩酌の話です。

鯵釣り用に「新しい竿とリール」を買ってみました。「AIR」の画像?も撮ってきましたよ。冬の煙樹ヶ浜 鰺の投げサビキ釣り

今日は朝から良い天気でした。午前中に「煙樹ヶ浜」を通る機会があったので「AIRのシーンに似ている」とネットに投稿されているような画像を撮ってみましたのでご覧ください。「もう少し山寄リが良い?」「いや離れた方が良い?」「右によって、左に寄って」等々ご注文があればご意見をお寄せ下さい。出来る範囲ですが再挑戦してみたいと思っています。

「煙樹ヶ浜の鯵釣り」今日も貧果におわる。同じところに投げれていないのが原因か?潮が悪いのか?もっと釣りたい!趣味の釣り?

師匠は、「釣れるときは釣れる。釣れないときは釣れない」「そう焦ることは無い」と慰めてくれますが、昨年86尾の大記録を達成している人だから言える(釣った後は立ち上がれないくらい疲労困憊だったらしい)ことで、僅か22尾が最高記録の私にとっては「もっと釣りたい」が一番の願いなんです。

2日ぶりの「煙樹ヶ浜」波は静かになったが鯵も小ぶりになったらしい。投げサビキ釣り ウキ釣り

昨日は白浜でしたが、1昨日は「鯛1尾のボーズ寸前」でしたし、その前日は「完全ボーズ」でした。暫く鯵を釣った感覚から離れてしまっているので、釣れてくる感じがどんなのか忘れてしまいそうです。それよりも折角覚えかけた遠投のコツが夜空に揮発してしまわないか心配です。なんだかんだ言っても釣りに行きたい衝動の良い訳なんですけどね。

「大嫌いだ!白い雲なんて!」(作詞:星野哲郎)煙樹ヶ浜でボーズ。リベンジを期した「日高港湾」で3尾。「僕は釣りに行っていたんだよ」

どんなに隣が釣れたって?それが何になるんだ!?大嫌いだ白い雲なんて!!劇画調な気分です。「今日は釣って来るからね」と出かけた「煙樹ヶ浜」でしたが、昨日のの「ジョーズ渦」で新品に交換した道糸でした。が。

「ジョーズ」にやられ。「ボーちゃん」も登場。大サバも釣れて「鯵釣りに来たはずなんだけど」煙樹ヶ浜 投げサビキ釣り 夜釣り

「煙樹ヶ浜の夜釣りで投げサビキ」シリーズ第7弾 「ジョーズ(サメ)による初の道糸切断」に見舞われ散々な釣りとなりました。ポイントも狭く棚も極端に深かったので「初めての経験」が幾つも重なり「新鮮でもありドタバタでもあった」釣行でした。

「釣果アップをもくろんで釣行」しかし現実は甘くなかった!どうして狙ったところに投げれないのだろう?!鯵の遠投サビキ 煙樹ヶ浜

昨日の釣果(19尾)に気をよくして幾分余裕の気持ちで臨んだ今日の釣行でしたが、鰺の群れているところは分かっていても「そこに投げれない歯がゆさ」を「これでもか!」と言うほど味わって来ました。スイートスポットに入れば2連で釣れるほど群れていたのに残念でなりません。少しばかり風があったけど「言い訳にはなりません。」8号の錘で投げているんですから。