いまさらだけど「スターゲイト」

スターゲイトSG-1との出会い ずっと昔に深夜放送?をつけっぱなしにしていて、ふと目を覚ました時にやっていた。立派な戦闘服の軍人が輪っかをくぐって何かやってた。「ボーッ」と眺めただけなので「ちゃちなSFか?」くらいの印象でおわってた。

再びスターゲイトとの出会い 一時SFにはまり、カーク船長、ピカード艦長、シスコ司令官、ジェンウェイン艦長、アーチャー船長とお世話になって、アンドロメダ、ギャラクティカ、ほとんどお約束の宇宙船モノを通って映画版「スターゲイト」へ。物語というよりは「カート・ラッセル」で繋がったんだったかな?でも、これって記憶の隅のあの「輪っかをくぐるヤツやん?」「テレビ版もあるやん?」ってなって、ネットで漁って「オニール大佐」と出会った。

見れば見るほど DVDを買って、まずはSG-1を10シーズン、アトランティスを5シーズン日本語でまず見た。次に英語+日本語字幕で、日本語+英語字幕でも見た。もちろんそれぞれ全シーズン同じ設定で見る。見れば見るほど見る。こうなるともう病気だ。何度も繰り返してついに飽きた。でも時々思い出したように好きなエピソードだけ見てる。

スターゲイト SG-1 シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

新品価格
¥3,993から
(2018/8/7 09:03時点)

そのあと SG-1、アトランティス。そのあとのシリーズ「スターゲイト ユニバース」「スターゲイト インフィニティ」は、チラ見しただけでのめりこんでは見ない。ほかのSFとか話題の映画や名作とかに嗜好が変わってきた。なぜなんだろうねえ。映画(ドラマ)は、ストーリー、舞台設定、何より登場人物(俳優・女優)が大事なんだろうなあ。でも、リチャード・ディーン・アンダーソン のほかの出演作もチラ見したけど。「オニール大佐じゃ無い」って思うだけ。見る側にも依るけど「あたり役」ってあるんだろうね。

ちなみに 古代エジプト神話の事として「ラー」とか「アポピス」「アヌビス」の名前を聞けばそのままSG-1に結びついてしまう。「こっちはSFの話なんだ」と思いながらも自覚症状を少し楽しんでいる部分がある。


今夜からまた見てみようかな?

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする