責任者出てきたらどうすんの?

暑い暑いとボヤいてたら。ボヤキ癖が口について「あんた、泥亀の漫才師

みたいやね」と嫁はんに言われて思い出しました。「お母ちゃん。かんにん」

人生 幸朗生恵 幸子(じんせい こうろ・いくえ さちこ)子供の頃よく見た漫才師です。

怒りんぼの近所のオッサンみたいなオッサンが、口の悪そうなオバはんと漫才をやってい

て怒ってるようなんだが、面白い。なんか好きでした。

1954に結成。1963年吉本興業に所属。「社会・世相・時事を扱ったぼや

き」から「流行歌にぼやくスタイル」に変わった。

「まあ皆さん聞いてください。」で始まって「責任者、出てこい!」「出てきはったら、

どうすんの?」「謝ります。ごめんチャイ」が一連の流れだったように覚えています。

君の瞳は一万ボルト「人間の目の玉電気か!」「わたしゃ、この年になるまで目の玉

に電気代払ろたことない。」「わけのわからんことが多すぎる。」1982年に亡くなって

いたんですね。明治生まれだからそりゃそうですが、ごく最近までやっておられたような

気がしますね。

そういえば、腹の底から笑える漫才って今何がありますか?自虐の。ギャグの。

どれを取ってみても、話芸でわらわせる漫才って無いんじゃないか?

明石家さんま、ビートたけし、タモリ。が大御所になって、引退する前に取って代われる

芸人が出てきてるんだろうか?殆どテレビを見ずに、ネット配信の映画や釣りや旅、

技術系、コレクション系、音楽系。ニュースはラジオとネット。あ、充電は見ています。

バスは見なくなりましたそれ以外にも見たいものが無いから。

そんな私に言う資格は無いけど。言わせてください「もっと見たくなるもの作ってくださいよ!」

「責任者、出てこい!」

スポンサーリンク

ランキングに参加しています!

人気ブログランキング
FC2ブログランキング

↑どれでも構いませんのでぜひプッシュお願いします!

フォローする